予備・司法試験
司法書士試験 公務員試験
司法試験・予備試験 対策するならBEXA

ゼロからわかる法律文章術

この講座を含むシリーズ

ぶんせき本を使って答案テクニックを解説


体験動画・資料

田川裕太『ゼロからわかる法律文章術』の概要

講義回数

全7回

講義時間

2時間程度

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策
音声ダウンロード

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

  1. 論文上位合格者の文書術
論文上位合格者の文章術がわかる!
・あなたの答案の型のレパートリーが増える
令和2年のぶんせき本を使って答案の基礎が学べる!
三段論法とは何かがわかる!

本講座は田川裕太先生による、法律答案の文章術を解説する講座です。『令和2年(2020年)司法試験 論文過去問答案パーフェクト ぶんせき本』※を用いて解説をします。

※本講座に辰已法律研究所のぶんせき本は附属しません。ぶんせき本は別途ご購入ください。

法的三段論法"だけ"を学ぶだけでは不十分?

法律文書・司法試験予備試験の論文答案にはどんなルールがあるか知っていますか??そう、代表的な手法は法的三段論法です(以下「三段論法」といいます。)。

書き方講座ではよく「論文の基本は三段論法です」なんて解説されており、ほとんどの受験生が答案を書くときは三段論法を意識しています。そして、採点者もそのルールに則って読み進めるわけです。

しかしその一方で、論文試験では様々な出題形式があります。残念ながら決まった問われ方がされるわけではありません(科目によっては決まっている問われ方はありますが、それでも複数の問われ方があります)。そのため、1つの書き方で対応することはかえって答案を書きづらくしてしまいます。

答案の型を複数用意し三段論法で表現できるようする

これに対応するため、合格者は出題形式によって書き方を変えているのです。いわば問われ方によって答案の型・書き方のパターンを複数用意しているのです。そして、答案の型・書き方のパターンの中でしっかりと三段論法で表現できるよう訓練しているのです。
誤解されないよう付言しておくと、三段論法に複数のパターンがあるわけではありません。三段論法は全答案に共通する論理技法であり、答案の型はその前提として出題形式に対応する枠組みです。

つまり、三段論法を学ぶだけでは不十分であり、答案の型を用意しつつその型の中で汎用性のある三段論法を使い込なせるようになる文章術が必要なのです。

合格者は文章のレパートリーを増やしている

こういった文章術には、決まったルールはなく(むしろ読みやすければすべて正しい文章術になります)、そのため絶対的な方法論としてパターン化されることはあまりないのです。

しかし、合格者はまさにこの文章術に気づき、自分の文章術にどんどん加えていき、文章のレパートリーを増やしているのです。

論文試験では、知識(知っているか)や思考力(どう考えるか)と同じくらい、文章術(どう伝えるか)が重要です。文章術を早期に確立させることで、答案を作り出すスピード・習熟度が上がり、より効率的に学習を進めることが可能になるのです。

論文2桁合格の田川先生の文章術

本講座は、予備試験論文で2桁順位、司法試験本試験で総合10位台の田川裕太先生の文章術講座です。

田川先生の勉強法の一部を掲載しているのは↓こちら↓

一般的な法的三段論法の考え方に加えて、答案の型ごとの三段論法の表現方法を解説していきます。

・法的三段論法とはなにか知りたい!
・合格者のレパートリーを知りたい!
・自分の書き方に新たなパターンを加えたい!
・書き方を変えても三段論法で表現できるようになりたい!

そんな方におすすめの講座です。

令和2年版のぶんせき本から答案例を拝借

通常の答案の書き方講座では講師オリジナルの答案例などを用いますが、それでは汎用性が低くなってしまうため、本講座では辰已法律研究所のご協力を得て『令和2年(2020年)司法試験 論文過去問答案パーフェクト ぶんせき本』から答案例を指定します。
より多くの合格者の答案例から田川先生が共感できる答案例をピックアップし、汎用性のある文章術を解説します。

※本講座に辰已法律研究所のぶんせき本は附属しません。ぶんせき本は別途ご購入ください。また、ぶんせき本の答案例をすべて扱うわけではありませんのでご注意ください。

三段論法の基本やナンバリングを解説

本講座は文章術の基礎である法的三段論法に加えてナンバリングについても解説をしています。そのため、文章術をこれから学びたいという方にもおすすめの講座です。

三段論法は1パターンじゃない!テーマ別の類型がわかる

法的三段論法やナンバリングなどの基礎的な文章術からさらに進んで、本講座では合格者の文章術をテーマごとに区分して類型化。類型ごとに三段論法の表現技法について解説します。

・要件先出し型
・原則例外型
・三者間の書き方
・あてはめの書き方
・憲法の特殊な書き方

受講形式

MP3形式の音声ファイルをダウンロードしてご受講いただけます。レジュメは附属いたしません。
令和2年(2020年)司法試験 論文過去問答案パーフェクト ぶんせき本』を教材として指定させていただきます。別途ご購入ください。
また、ぶんせき本の答案例をすべて使用するわけではございませんので、ご注意ください。

カリキュラム

  • 田川裕太『ゼロからわかる法律文章術』 プランのカリキュラム

    講義時間: 2時間程度
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    カリキュラムはありません。

この講座のおすすめコメント

この講座の評価

0
 - / 5.0 0件のコメント

おすすめコメントはありません。

講座に悩んだら

2021年10月16日

毎週セール対象商品が変わる!BEXA2021 TIME SALE

毎週セール対象商品が変わる!お見逃しなく!

講師紹介

令和元年予備試験合格(論文二桁順位)
令和2年司法試験合格(総合10位台、民事系一桁順位)
詳しく見る