予備・司法試験
建築士試験 公務員試験
司法試験・予備試験 対策するならBEXA

上位合格して気づいた 誰も教えてくれなかった本当の合格答案術

この講座を含むシリーズ

超速習アウトプット講座


あと25日

体験動画・資料

矢島直『上位合格して気づいた 誰も教えてくれなかった本当の合格答案術』の概要

講義はインターネット環境下でのストリーミング配信です。ダウンロード・DVD販売は行いません。テキストはPDFでダウンロードいただけます。製本配送は行いません。ご注意ください。
講義回数

19

講義時間

約9時間20分

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

 

 

法律の勉強って難しいと思っていませんか


『法律の勉強って難しい。』『答案なんて全然書ける気がしない。』
 そんな人にこそ、最初に手にとって欲しい講座です。難しい法律知識も、秀逸な文章力も、この講座には必要ありません。法律知識0から解ける答案作成術を、実際の司法試験の問題を使って解説しています。

この講座を聴き終わる頃には、きっと合格への道が見えてくると思います。

 

超速習アウトプット講座!
司法試験の過去問でゼロから合格答案術を学ぶ

 

1. 初心者でも簡単!誰でも真似できる答案術


答案作成は、実は、とても簡単です。

司法試験の論文答案の書き方には「型」があります。
この「型」さえ覚えてしまえば、誰でも簡単に合格答案を書くことができます。

秀逸な文章力?本当に必要でしょうか。
難しい法律知識? これも本当に必要でしょうか。

法律は、私達にとって身近なものです。
常識的な感覚、普通の日本語で、文章を書けばよいのです。

どう書けば良いか分からない?

そんな悩みも、この講座で論文答案の「型」をマスターすれば、すぐに吹き飛ぶことでしょう。

難しく考えず、まずは、この講座の「型」を踏まえて、素直な日本語で書いてみましょう。

まず、憲法のサンプル動画でも聴いてみて下さい。

【憲法】サンプル講義動画

 

サンプルテキスト

 

 

「意外と簡単じゃん」と思えれば、合格に向けて前進した証拠です。

 

2. スピーディーに過去問が解ける
司法試験過去問を通じ上位合格者の思考プロセスを追体験

 

司法試験の過去問が解けなければ合格はできません。

この講義では厳選した「司法試験の過去問」を題材にしています。

講義内で取り組む過去問は、超難問揃いで理解に苦しむこともあると思います。

しかし、きちんとこの講義に取り組むことで、確実に実力がついていきます。

この講座で、過去問のイメージを早い段階でつかむとともに、答案作成術の効果を実感してもらえればと思います。

 

3 点数をあげるコツを伝授

 

(1)条文至上主義で得点アップ!


答案の「型」は超シンプルです。
なぜなら、法律の問題というのは、極論、条文に事実をあてはめるだけだからです。

条文に書かれていることは、たった二つです。「要件と効果」です。

要件を満たせば効果が発生する、ただそれだけしかないのです。

例えば、刑法199条には、「人を殺した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する」と書かれています。
「人を殺した者は」が要件、「死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する」が効果です。
論文試験は、この要件・効果を検討させる問題が出題されます。
「甲は、殺意を持って、ナイフでVの腹部を突き刺し、Vを死亡させた。」
この場合、甲には殺人罪が成立します。甲は「人を殺した者」に該当するからです。

答案に書くことも同じです。

論文試験は、実は超シンプル

この講座では、こうした最も基本的で大切なことから解説しています。

条文を起点に答案を作成することで、確実に得点できる答案を作成できるようになります!

 

(2)科目別の対策で効率よく得点を取ろう!


論文が書けるようになるためにはどうしたらいいでしょうか?
条文が全て?
論証パターンの暗記が大切?
色んな意見がありますが、そもそも、科目によって対策を変えるべきではないでしょうか。

実際、矢島先生は公法系6位と民事系35位です。
勉強スタイルや得意のなり方が異なる2つの科目ですが、共に上位を取れたのは、科目別に対策することができたからなのです。


例えば、

○民法は、条文を議論の出発点にする
○民事訴訟法や刑事訴訟法などは論証パターンの暗記で対応する
        といった形です。

この講座では、各科目の特徴を説明しています。また、最重要論点の点数アップのコツも説明しています。
受講することで、勉強の指針を獲得し、各科目の答案のコツ・得点アップのコツを学んでもらえればと思います。

 

(3)差を付けられる「論点」の書き方が身につく!


答案に書くべきことは、『条文の要件・効果の検討』です。

しかし、司法試験は、最難関の資格試験。もう一つ先に進む必要があります。
それは、いわゆる論点と呼ばれているものです。

論点とは何かというと、要件・効果の該当性が簡単には判断できない問題のことです。
こうした問題に対応するためには、最低限の判例や学説の勉強が不可欠。最難関の資格試験ですから、これは避けて通れません。

この講座では、こうした論点についての書き方についてもバッチリ教えます!

 

4 予備試験・司法試験は「あたりまえのこと」だけで合格


司法試験の採点では、答案は「優秀」、「良好」、「一応の水準」、「不良」の4段階の評価で評価されます。
こう聞くと、「優秀」や「良好」でなければ合格できないと思ってしまうのではないでしょうか。

しかし、実はそんなに難しくありません。
「一応の水準」つまり下から2つ目の評価でも合格できてしまうのです。

令和3年の司法試験の合格率は、対受験者数でみて42%(短答合格者の内53%)でした。
仮に上位42%以内の答案を書ければ合格できると単純化して考えると、採点実感がいうところの「一応の水準」で合格できるのです。
 

 

■この講座の3つの特徴


①法律知識や文章力ゼロで取り組める!

・文章力にこだわらず、司法試験独特のテクニックを習得できます。法的思考力が必要なのです。

②問題演習を使った講座だから実践的!

・司法試験の過去問を通じて上位合格者の思考プロセスを追体験できます。
・論証パターンを学んだ上で、問題演習ができます。

③超速習<9時間>で全科目学べる!

・7科目揃っています!スライドは、なんと289枚!  
最後に再度重点だけまとめた「総復習」がついているので、頭の整理がしやすい構成になっています!
 

 

■こんな方におすすめ!


■これから法律を学ぶ方

・この講義は法律文章初学者を念頭に作成されているので、法的三段論法のイロハから学ぶことができます。

■論文で点数が取れず悩んでいる方
 論文の書き方が分からず悩んでいる方

・この講義は、上位で合格した矢島先生が、現役受験生として、その効果を実証しているノウハウを全289ページのスライドにまとめた講義です。
・迷わない答案の型を学べます。
 この講義を受講すれば自然と読みやすい答案の型を身につけることができ、最後まで書き切ることが可能になります。

■忙しい社会人の方 

・土日などの空き時間で、全科目の概略が速習で学ぶことができます。最短合格への近道!
 

受講形式

受講形式

○インターネット環境下でのストリーミング配信になります。
○テキストはパワーポイントのスライドでPDFダウンロードいただけます。テキスト製本・配送は行いません。
○音声ダウンロードはできませんので、ご了承のほどお願いいたします。
 

カリキュラム

  • 矢島直『上位合格して気づいた 誰も教えてくれなかった本当の合格答案術』 プランのカリキュラム

    講義時間: 約9時間20分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    矢島直『上位合格して気づいた 誰も教えてくれなかった本当の合格答案術』

    第1回 本講座のコンセプト〜憲法
    第2回 憲法の書き方の解説
    第3回 【憲法】補講:法律文章の基本
    第4回 【憲法】補講:答案構成は問題文から始めよう!
    第5回 民法
    第6回 【民法】令和元年司法試験民法(一部改題)
    第7回 刑法
    第8回 【刑法】令和元年司法試験刑法(改題)を題材に答案の書き方を学ぼう
    第9回 商法
    第10回 【商法】司法試験の問題に挑戦(令和2年司法試験問題(改題))
    第11回 【商法】補講:論点はIRACで書こう!
    第12回 民事訴訟法
    第13回 【民訴】司法試験の問題に挑戦(平成29年司法試験問題(改題))設問1
    第14回 【民訴】司法試験の問題に挑戦(平成29年司法試験問題(改題))設問2
    第15回 刑事訴訟法
    第16回 【刑訴】司法試験の問題に挑戦(平成25年度司法試験問題(改題))
    第17回 【刑訴】補講:10分で完成!伝聞法則
    第18回 行政法
    第19回 総復習

この講座のおすすめコメント

この講座の評価

0
 - / 5.0 0件のコメント

おすすめコメントはありません。

講師紹介

2015年 ロースクール既習入学
2016年 予備試験合格
2017年 司法試験合格(同年ロースクール卒業)
・公法系6位/民事系35位/総合50位(論文49位)
・超速習アウトプット講座「上位合格して気づいた誰も教えてくれなかった本当の合格答案術」を担当。
詳しく見る