予備試験過去問・BEXA論文攻略パック

予備試験7科目の過去問を完全網羅

  • Google+でシェア
    0

体験動画・資料

行政法ガイダンス 1
https://www.videog.jp/player/97m9RQAY7yoe">
行政法ガイダンス
民法ガイダンス 1
https://www.videog.jp/player/VPxTQI-5G8FD">
民法ガイダンス
民事訴訟法ガイダンス 1
https://www.videog.jp/player/7guNXdIsHJqq">
民事訴訟法ガイダンス
テキストを見る
刑法ガイダンス 1
https://www.videog.jp/player/y759LMuzYomO">
刑法ガイダンス
刑事訴訟法ガイダンス 1
https://www.videog.jp/player/dbkNEbPjOgZM">
刑事訴訟法ガイダンス

7科目セットの概要

伊藤たけるをはじめとする豪華講師陣が集結。1問あたり20~40分程度で予備試験全5年分の論文過去問を網羅。1科目あたり、2~3時間程度なので直前期にも無理なくこなせます。もちろん各講師による書き下ろし答案例つき!
講義回数

35

講義時間

約19時間15分

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 公法系 - 憲法
 科目で選ぶ - 公法系 - 行政法
 科目で選ぶ - 民事系 - 民法
 科目で選ぶ - 民事系 - 民事訴訟法
 科目で選ぶ - 民事系 - 商法・会社法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 過去問対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策
動画講義 PDFレジュメ

公法系のみの概要

予備試験解説講義の公法系(憲法・行政法)のみのコースになります。
講義回数

10

講義時間

約5時間30分

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 公法系 - 憲法
 科目で選ぶ - 公法系 - 行政法
 科目で選ぶ - 民事系 - 民法
 科目で選ぶ - 民事系 - 民事訴訟法
 科目で選ぶ - 民事系 - 商法・会社法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 過去問対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策
動画講義 PDFレジュメ

民事系のみの概要

予備試験解説講義の民事系(民法・商法・民事訴訟法)のみのコースになります。
講義回数

15

講義時間

約7時間30分

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 公法系 - 憲法
 科目で選ぶ - 公法系 - 行政法
 科目で選ぶ - 民事系 - 民法
 科目で選ぶ - 民事系 - 民事訴訟法
 科目で選ぶ - 民事系 - 商法・会社法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 過去問対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策
動画講義 PDFレジュメ

刑事系のみの概要

予備試験解説講義の刑事系(刑法・刑事訴訟法)のみのコースになります。
講義回数

10

講義時間

約6時間15分

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 公法系 - 憲法
 科目で選ぶ - 公法系 - 行政法
 科目で選ぶ - 民事系 - 民法
 科目で選ぶ - 民事系 - 民事訴訟法
 科目で選ぶ - 民事系 - 商法・会社法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 過去問対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策
動画講義 市販テキスト利用 ゼミ(オンライン)

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

  講座概要

 伊藤たける他BEXAの人気講師陣が、1問あたり20~40分程度で予備試験の論文過去問全5年分を解説します。1科目当たり2時間~3時間程度なので、直前期でも無理なくこなせます!

※平成27年度までの予備試験の論文式試験に対応しております。平成28年度対応での配信は現状予定しておりません。ご了承ください。

講師:

憲法:伊藤たける
行政法:清水啓示
民法:森田雄二
商法:笠井厚志(H27,26)・清水啓示(H25,24)・田澤康二(H23)
民事訴訟法:田澤康二
刑法:貴志秀之
刑事訴訟法:笠井厚志


回数・時間:5回×7科目(全35回)
      各科目2時間~3時間程度(全15時間程度) 
教材発送:なし
視聴開始日:2016年6月1日から全回配信中
視聴期限:受講開始可能日から548日(1年半)。ただし、販売期間中は左記期間を超えても視聴可能です。
 

  この講義の主眼と目標

 この予備試験解説講義は、短答合格レベルの知識を持っているが事案処理・答案政策に不安がある学生・受験生を主な対象として、予備試験論文過去問主要7科目を各科目3時間程度で、試験時間内に収まる事案処理や答案作成を実践する能力を習得することを主眼においています。
 端的にいえば、受講生にこの程度で合格するのかと実感していただくことを目標としています。
 

  予備試験で求められる合格水準

 予備試験は決して天才発掘の試験ではなく、法科大学院卒業生と同程度の知識や能力の有無を確認する試験です。
 したがって、基礎知識+事案処理+表現力で合格水準に達します。確かに、応用問題や現場思考問題も出題される可能性はありますが、合格水準は実はもっと下にあります。
 

【合格者の声】

森田先生(平成26年度予備試験合格)

 基礎知識のみで十分。500点満点なのに合格点は210~235点。それだけレベルは低い。基礎知識で書けるところのみを書く。応用はごまかすだけ。むしろ短い試験時間で応用に手を出すのは自殺行為です。基礎知識をしっかり表現し、これを全科目揃えれば十分合格します。
 それよりも途中答案をなくすことに集中してください。答案政策の方がよっぽど重要です。

 ●貴志先生(平成26年度予備試験合格)

 言い方は悪いですが、私が合格した年の答案は本当に基礎しか書いていません。
 よく巷に流れている合格者答案の方が断然優れています。合格者答案に載るような方は、合格者の中でも上位数パーセントに過ぎません。私は現場で基礎しか書きませんでした。応用的な問題は捨てていました。予備試験合格はみなさんが思われているよりも、実はもっと近いところにあると思います。

 ●笠井先生(平成27年度予備試験合格)

 予備試験は法科大学院を卒業しなくとも新司法試験を受ける資格を与える試験です。つまり、法科大学院卒業生と同程度の知識や能力の有無を確認する試験です。そのような試験で応用力・現場思考力を確認する必要はありません。応用力・現場思考力は新司法試験で確認すれば十分です。
 予備試験では、その前提として基礎知識を短い時間でまとめられる能力があるかを確認している試験です。私はこの考えを元に、基礎知識と答案バランスのみ意識して試験に取り組み合格しました。

 ●清水先生(平成27年度予備試験合格)

 私の分析によれば、予備試験で難しい問題が仮に出題されても合否に影響は出ません。基本的な事項に必ず大きな配点があり、そこで点数を積み重ねることが妥当な合格方法です。ですので、論文対策で時間を割くべきなのは、基礎知識を正確に書けることなのです。
 【合格者の声】はBEXAの先生方の合格体験をそのまま掲載しております。これらから言えることは、基礎的な知識だけを使って事案を処理し、それを答案に表現することがもっとも現実的な合格方法なのです。
 

  科目特性に対応した講義計画と講師陣

 では、予備試験に対応した事案処理や答案作成を実践する講義とはなんでしょうか。ご存知のとおり、各科目は求められている答案の形や問題傾向が異なるので、1つの方法を全科目で貫くことはむしろ危険です。
 そこで、この講義では予備試験の科目特性に通暁している講師をそれぞれ配置し、各科目の特徴に合わせた講義を行います。

【講義例】

 憲 法
 前述の合格者の先生方は口をそろえて「憲法は例外」と述べます。予備試験の憲法は事務処理や答案政策だけでなく、やはり憲法の深い理解が必要になります。そこで、憲法は深い理解力と高い講義力を持つ伊藤たける先生にご担当いただきました。過去問を通して出題傾向・対策だけでなく、憲法の理解を深めることが可能です。

 刑 法
 刑法は多く構成要件や論点を答案に示さなければなりません。争点抽出のプロセスよりも処理能力・答案のバランスが重要です。そこで事前に講師が解答した場合の犯罪・構成要件・論点を項目としてレジュメにアップし、講義動画では、レジュメを元にどの部分で厚く論じるのか、はたまた数行で終わらせればよいのかという答案構成の解説をします。いわば答案構成のバランス感覚を養うことを目指します。

 民事訴訟法
 民事訴訟法は民事系の中でも特殊です。事案を短時間で処理させる民法・商法と異なり、短時間で考えさせるいわばミニ司法試験です。もっとも、基礎概念・知識だけで足りることは変わりません。
そこで、民事訴訟法では基礎概念・知識を確認することに重点を置く講義にカスタマイズしました。担当講師は5月の司法試験直前期に人気を博した田澤先生です。田澤先生の人気の主な理由は、基礎概念・知識の確認講義に定評があること、作成されたレジュメのクオリティが高いことです。今回も田澤先生オリジナルレジュメを40ページご用意いたしました。

 民 法
 民法は争点を抽出するためのプロセス+解釈を短時間で処理させる出題傾向があります。このプロセスや解釈をどのように答案に示すかが重要になります。そこで、民法の講義では、事案から導ける法律構成を箇条書きにとどめ、講義動画では講師が現実的に書ける答案例を元に解説する方法を採用しました。

 

  各科目2~3時間程度の短時間講義

 予備試験論文試験を控える受験生にとっては、この時期は直前期になります。その時期に長時間の講義を受けることは負担が大きいです。
 この講義は1科目あたりの時間を極力抑え、比較的短時間で目的を達成できるよう受験生に配慮しました。
 この講義を受講すれば、短答合格された受験生であれば知識を増やさずに合格に近づくことができ、来年度以降受験される方であれば予備試験に必要なノウハウを取得することができます。

  系統別の受講も可能に

※6/5更新
公法系・民事系・刑事系の系統別の配信が可能になりました。苦手な分野、興味のある分野がよりご受講しやすくなりました

カリキュラム

  • 7科目セット プランのカリキュラム

    講義時間: 約19時間15分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」憲法

    憲法_統治総まくり
    憲法_第1回(平成27年・平成26年)
    憲法_第2回(平成25年)
    憲法_第3回(平成24年)
    憲法_第4回(平成23年)

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」行政法

    行政法_第1回(平成27年)
    行政法_第2回(平成26年)
    行政法_第3回(平成25年)
    行政法_第4回(平成24年)
    行政法_第5回(平成23年)

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」民法

    民法_第1回(平成27年)
    民法_第2回(平成26年)
    民法_第3回(平成25年)
    民法_第4回(平成25年)
    民法_第5回(平成23年)

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」商法

    商法_第1回(平成27年)
    商法_第2回(平成26年)
    商法_第3回(平成25年)
    商法_第4回(平成24年)
    商法_第5回(平成23年)

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」民事訴訟法

    民事訴訟法_第1回(平成27年)
    民事訴訟法_第2回(平成26年)
    民事訴訟法_第3回(平成25年)
    民事訴訟法_第4回(平成24年)
    民事訴訟法_第5回(平成23年)

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」刑法

    刑法_第1回(平成27年)
    刑法_第2回(平成26年)
    刑法_第3回(平成25年)
    刑法_第4回(平成24年)
    刑法_第5回(平成23年)

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」刑事訴訟法

    刑事訴訟法_第1回(平成27年)
    刑事訴訟法_第2回(平成26年)
    刑事訴訟法_第3回(平成25年)
    刑事訴訟法_第4回(平成24年)
    刑事訴訟法_第5回(平成23年)
  • 公法系のみ プランのカリキュラム

    講義時間: 約5時間30分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」憲法

    憲法_統治総まくり
    憲法_第1回(平成27年・平成26年)
    憲法_第2回(平成25年)
    憲法_第3回(平成24年)
    憲法_第4回(平成23年)

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」行政法

    行政法_第1回(平成27年)
    行政法_第2回(平成26年)
    行政法_第3回(平成25年)
    行政法_第4回(平成24年)
    行政法_第5回(平成23年)
  • 民事系のみ プランのカリキュラム

    講義時間: 約7時間30分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」民法

    民法_第1回(平成27年)
    民法_第2回(平成26年)
    民法_第3回(平成25年)
    民法_第4回(平成25年)
    民法_第5回(平成23年)

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」商法

    商法_第1回(平成27年)
    商法_第2回(平成26年)
    商法_第3回(平成25年)
    商法_第4回(平成24年)
    商法_第5回(平成23年)

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」民事訴訟法

    民事訴訟法_第1回(平成27年)
    民事訴訟法_第2回(平成26年)
    民事訴訟法_第3回(平成25年)
    民事訴訟法_第4回(平成24年)
    民事訴訟法_第5回(平成23年)
  • 刑事系のみ プランのカリキュラム

    講義時間: 約6時間15分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」刑法

    刑法_第1回(平成27年)
    刑法_第2回(平成26年)
    刑法_第3回(平成25年)
    刑法_第4回(平成24年)
    刑法_第5回(平成23年)

    「予備試験過去問・BEXA論文攻略パック」刑事訴訟法

    刑事訴訟法_第1回(平成27年)
    刑事訴訟法_第2回(平成26年)
    刑事訴訟法_第3回(平成25年)
    刑事訴訟法_第4回(平成24年)
    刑事訴訟法_第5回(平成23年)

この講座を買った人はこの講座も買いました

過去問による自己分析のすゝめ
加藤喬
¥105,840
約6時間で知財論証を完璧に
KLO幸谷泰造
¥7,560

講師紹介

弁護士(富山県弁護士会)・関西大学法科大学院非常勤講師、慶大院修了・法務博士(専門職)。
季刊刑事弁護第14回新人賞・最優秀賞
1986年10月2日生まれ。
NHK教育テレビ「真剣10代しゃべり場」への出演をきっかけに憲法と出会う。
司法試験合格後は、弁護士業務のほか、インターネットを中心に法学教育を行い、東洋経済オンラインにインタビューが掲載されるなど、活動の場を広げている。
詳しく見る
平成27年 予備試験合格(順位1桁)
予備試験の受験の際には、リソース(時間・労力)の多くを過去問の分析に割き、「点を取ること」に徹底的にこだわった。
これが功を奏して、平成27年度の論文式試験で順位1桁の成績を収める(法律基本科目・法律実務基礎科目は、憲法以外A評価)。
この経験から、司法試験の受験に際しては、予備試験の際の10倍以上のリソースを過去問と上位答案の分析に割いた。
詳しく見る
平成26年11月 予備試験合格
平成27年 9月 司法試験合格
   同年11月 前職を退職 第69期司法修習生
平成28年12月 第69期司法修習生 終了
      現在 弁護士(東京弁護士会所属)

詳しく見る
大学2年次に行政書士試験合格
国家公務員試験総合職試験(院卒者・行政)合格
司法試験予備試験最終合格(順位2桁)
司法試験最終合格

私が、在学中、国総と予備試験にW合格した秘訣は、徹底した過去問と合格者の”行動”を分析し、合格にとって必要な最小限度の対策だけを行ったことです。
詳しく見る
講師名 田澤 康二(母の旧姓と父の名前)
弁護士 齋藤 健博(虎ノ門法律経済事務所)

平成27年 慶應義塾大学法科大学院(既修) 修了
平成27年 新司法試験 合格(倒産法上位1%)
現在   弁護士(虎ノ門法律経済事務所)
Red Bullをこよなく愛する。

http://ameblo.jp/koji-tazawa/

詳しく見る
(経 歴)
慶應義塾大学法学部法律学科卒
2014年司法試験予備試験合格
2015年司法試験合格
69期司法修習生
2016年二回試験(司法修習生考試)合格
現在 弁護士(第一東京弁護士会)

詳しく見る