国際私法速習講義

時間のない人にオススメ

  • Google+でシェア
    0

【第3版】森田雄二「国際私法速習講義」基礎篇+応用篇+論証篇プラン(テキスト配送あり)の概要

講義回数

基礎篇全24回 応用篇全28回(予定)

講義時間

基礎篇12時間程度 応用篇14時間程度(予定)

配信状況

一部配信中

全講義配信予定日

配信予定をご覧ください

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 国際私法
 対策で選ぶ - ステージで選ぶ - 基本講義
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 判例対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策
音声ダウンロード PDFテキスト 製本テキスト配送 市販テキスト利用

【第3版】森田雄二「国際私法速習講義」基礎篇プラン(テキスト配送あり)の概要

講義回数

全24回

講義時間

12時間程度

配信状況

一部配信中

全講義配信予定日

配信予定をご覧ください

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 国際私法
 対策で選ぶ - ステージで選ぶ - 基本講義
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 判例対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策
音声ダウンロード PDFテキスト 製本テキスト配送 市販テキスト利用

【第3版】森田雄二「国際私法速習講義」応用篇プラン(テキスト配送あり)の概要

全28回予定
講義回数

14時間程度

講義時間

約0時間

配信状況

未配信

講義の配信予定日

配信予定をご覧ください

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 国際私法
 対策で選ぶ - ステージで選ぶ - 基本講義
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 判例対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策
音声ダウンロード PDFテキスト 製本テキスト配送 市販テキスト利用

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

難化傾向に堪えられる知識と理解を短時間で習得

・近年の国際私法難化傾向を意識した講義が受けられる!
・セットプランには論証講義に位置付けられた『論証篇』が付いてくる!

近年の国際私法は難化傾向

 過去の国際私法は比較的優しい科目であり、受験生も受けやすい科目でした。しかし、予備試験導入以降、予備試験合格者が国際私法を選択するようになり、国際私法受験生全体のレベルが急激に上がりました。
 その結果、近年の国際私法はかなり難化の傾向にあるといっていいでしょう。
 そんな国際私法を勝ち抜くため、近年の傾向に対応できるよう『国際私法速習講義』で短期対策をしましょう。
 本講義は森田雄二先生が多くの受験生が点数を取れるであろう分野を「基礎篇」「応用篇」に分けて解説し、直前対策用に特化した「論証篇」で国際私法の論証の使い方までカバーする講義です。

受講方式

 MP3ファイルの音声ダウンロード方式による音声講義のご受講になります。
 レジュメはPDFダウンロード可能です。一部テキスト製本・配送いたします。

講義シラバス

講義シラバス

使用教材

[基礎篇・応用篇共通]

・講師作成オリジナルレジュメ
 ①講義用レジュメ(187ページ)
 ②論証集(217ページ)
 ③事例問題集(11ページ)
 ④答案例(平成27年度~平成30年度)
 ※①~④は、PDFファイルでのダウンロードが可能です。
 ※①②はテキスト製本・配送いたします。
 ※④答案例は10月20日現在、平成29年度と平成30年度公開中です。

[基礎篇]

松岡博『国際関係私法入門第3版--国際私法・国際民事手続法・国際取引法』
※同書は本講義に附属していません。別途ご購入ください。

[応用篇]

演習国際私法 CASE30
※同書は本講義に附属していません。別途ご購入ください。

プラン構成

 レジュメ・テキストは原則としてPDFファイルでダウンロードいただけます。「講義用レジュメ」「論証集」の別途有償(5,000円)でテキスト製本・配送をいたします。

  基礎篇 応用篇 論証篇 製本テキスト
【第3版】森田雄二「国際私法速習講義」基礎篇+応用篇+論証篇プラン(テキスト配送あり)
【第3版】森田雄二「国際私法速習講義」基礎篇プラン(テキスト配送あり) × ×
【第3版】森田雄二「国際私法速習講義」応用篇プラン(テキスト配送あり) × ×

テキスト配送プラン
※2018年9月中に「テキスト製本なし」プランをご購入くださった方限定で、受講ページからのみお申込み可能

× × ×

 

短時間で効率的かつ傾向に沿った国際私法対策を

近年の国際私法は難化傾向

 従来の国際私法の問題は、本当に基本書に書いてあることを書いていれば点数が入っていました。しかし、近年の傾向は出題の視点を少しづらしたりして、本当に問題点を理解しているのかを問いています。
 これに対応できるだけの深い理解ができるよう、本講義では、注釈国際私法から多くの抜粋を活用し解説を行っています。
 同時に、従来の短い時間で国際私法を習得できるという本講座の特性が残るよう配慮しています。

基本的知識と基礎的応用力を明確に分けた講義構成

 国際私法では、「関連する分野ごとに基本的な知識を備えているか否か」と「基礎的応用力を発揮できているか否か」(平成29年採点実感参照)の大きく分けて2つが問われており、後者は前者ができている場合に初めて点数が入ります。後者はできなくても合格できますが、前者ができないと不合格の可能性が高まりますし、上位合格を目指している場合には支障となります。
 本講義では下記の通り基礎篇で基本的知識、応用篇で基礎的応用力を習得できるよう講義構成をとっています。さらに、論証篇では論証集使用に特化した解説を行います。

基礎篇

 国際私法は、①狭義の国際私法、②国際民事訴訟法、③国際取引法の3つの法分野に分かれています。近年の国際私法は難化傾向にありますが、難易度の高い分野等は応用篇で解説し、基礎篇においては、国際私法の「基本的な知識」の「理解」を目標とし、①狭義の国際私法、②国際民事訴訟法を中心に解説します。使用市販教材では、平易な記載であり、かつ、事例問題も多数掲載されている松岡博『国際関係私法入門第3版--国際私法・国際民事手続法・国際取引法』を用い、かつ、講義レジュメと論証集を活用し、直近の過去問も検討することにより、国際私法の「理解」を短時間で行うことができるようにすることを目標としています。

 具体的には、①狭義の国際私法については法の適用に関する通則法(以下、「通則法」といいます。)を中心に扱い、②国際民事訴訟法については主に財産関係訴訟を扱います。国際私法では決まった書き方(いわゆる「型」:刑法総論に類似しています。)があり、その「型」を学ぶことが何よりも重要です。「型」の学習素材として最適なのは過去問という観点から、主に平成29年度の過去問を題材にして、「型」を解説します。

応用篇

 次に、応用篇では、①狭義の国際私法のうち毎年難易度の高い問題が出題されることが多い国際家族法(通則法24条以下)を中心とした分野について応用的な分野の解説をし、②国際民事訴訟法のうち国際家事事件について解説をし、③国際取引法についてはウイーン売買条約をメインとしつつも適宜インコタームズ・国際海上物品輸送法・モントリオール条約等を解説し、演習国際私法 CASE30を用いて事例へのあてはめ能力等を鍛え上げます。

配信予定

基礎篇

 第1回~第5回(前後半計8回) 配信中
 第5回(前後半計2回) 配信中 
 第6回~第10回(前後半計9回) 配信中
  ※第10回のみ1回
 第11回~第12回(前後半計4回) 配信中

応用篇

 第1回~第6回(前後半計12回) 配信中
 第7回~第9回(前後半計6回) 配信中
 第10回~第12回 12月10日頃配信開始予定

論証篇

 基礎篇・応用篇の配信後収録着手 12月頃配信開始予定

テキスト・レジュメ

 PDFファイルにて、受講ページよりダウンロード可能です。
 また、一部テキスト製本・配送いたします。

受講方式

 MP3ファイルでの音声ファイルによる音声講義になります。
 受講ページよりダウンロードいただけます。

カリキュラム

  • 【第3版】森田雄二「国際私法速習講義」基礎篇+応用篇+論証篇プラン(テキスト配送あり) プランのカリキュラム

    講義時間: 基礎篇12時間程度 応用篇14時間程度(予定)
    配信状況: 一部配信中
    このプランを申し込む

    カリキュラムはありません。

  • 【第3版】森田雄二「国際私法速習講義」基礎篇プラン(テキスト配送あり) プランのカリキュラム

    講義時間: 12時間程度
    配信状況: 一部配信中
    このプランを申し込む

    カリキュラムはありません。

  • 【第3版】森田雄二「国際私法速習講義」応用篇プラン(テキスト配送あり) プランのカリキュラム

    講義時間: 約0時間
    配信状況: 未配信
    このプランを申し込む

    カリキュラムはありません。

この講座を買った人はこの講座も買いました

短時間で事案把握と答案例を提供
三輪記子
50%off ¥9,900
勝負できる論証集
沢田隆
¥6,000

講座に悩んだら

2017年11月30日
伊藤たける 加藤喬 久保田康介 内藤慎太郎 森田雄二 吉野勲

講師紹介

(経 歴)
慶應義塾大学法学部法律学科卒
2014年司法試験予備試験合格
2015年司法試験合格
69期司法修習生
2016年二回試験(司法修習生考試)合格
現在 弁護士(第一東京弁護士会)

詳しく見る