国際私法速習講義

時間のない人にオススメ

  • Google+でシェア
    0

体験動画・資料

ガイダンス講義 1
https://www.youtube.com/embed/uzqO9QuWuaI?rel=0">
ガイダンス講義

基礎篇(2017年リニューアル版、製本テキスト配送あり)の概要

講義回数

17

講義時間

約17時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 国際私法
 対策で選ぶ - ステージで選ぶ - 基本講義
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 判例対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策

応用篇(2017年リニューアル版、製本テキスト配送あり)の概要

講義回数

15

講義時間

約15時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 国際私法
 対策で選ぶ - ステージで選ぶ - 基本講義
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 判例対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策

基礎篇+応用篇+特別篇のセット(2017年リニューアル版、製本テキスト配送あり)の概要

講義回数

29

講義時間

約29時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 国際私法
 対策で選ぶ - ステージで選ぶ - 基本講義
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 判例対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

国際私法がリニューアルいたします

 リニューアル概要

①全講義音声による再収録

従来の講義は動画講義でしたが、ストリーミング再生はPC環境が必要になり、受講効率がよくありませんでした。より受講しやすく、さらには復習しやすくするため、全講義を音声で再収録いたします。

②演習書の変更

●従来版応用編 使用演習書
野村美明・高杉直・久保田隆『ケーススタディー国際関係私法』(有斐閣)
●リニューアル版応用編 使用演習書
櫻田嘉章・佐野寛・神前禎『演習国際私法』(有斐閣より2016年10月17日発売)

本講義の応用編では、本講義リリース当時国際私法唯一の演習書といってよい『ケーススタディー国際関係私法』(野村明美・高杉直・久保田隆  [有斐閣])を使用していました。
リニューアル版では、実践力を重視した新発売の『演習国際私法』(櫻田嘉章・佐野寛・神前禎 [有斐閣])を用いて国際私法の答案の書き方はじめ、実践力を身につけていただけます。※同書は別途ご購入が必要になります。

③講義時間の短縮

従来版は基礎編19時間程度、応用編16時間程度でしたが、リニューアル版は基礎編が14時間程度、応用編は12時間程度とよりコンパクトになりました。
さらに、基礎編や応用編を受講された方が復習しやすいよう、基本書ではなくテキストのみを用いて重要論点を一気に解説する「特別篇」も3時間程度付きます。

④補助レジュメのレイアウト変更

テキストの内容に変更はありません。基礎編・応用編ともにテキストを用いた解説は従来のテキストをそのまま使用いたします。
他方で、テキストに附属しております補助レジュメに関しましては内容に変更はございませんが、表現やレイアウトをより見やすく変更します。

⑤平成28年度司法試験国際私法の解説を追加

従来版では、平成27年度までの司法試験国際私法の解説にとどめていましたが、リニューアル版では平成28年度の司法試験国際私法の解説も行います。森田先生書き下ろしの答案例付きです。

⑥従来版の視聴期限

ご視聴は、原則無期限です。弊社が倒産するまでご受講いただけます。

リニューアル版テキスト配送について

リニューアル版テキスト配送は、1月9日より配送を開始いたします。

従来版受講者様は無料でリニューアル版に移行可能

担当の森田先生のご意向で、従来版のご受講者様は無料でリニューアル版への移行をさせていただきます。

 ※既存のテキストに附属しております補助レジュメは、表現およびレイアウトの変更のため差し替えダウンロードとさせていただきます。補助レジュメのテキスト差し替えもご希望の方は、テキスト代金のみ別途ご負担いただきます。ご了承ください。

---------------------------------------------------------------
以下は、従来版(現在配信中)の講座のご紹介になります。

 

 時間のない予備試験合格者にオススメ![基礎・応用]全36回で選択科目を完全マスター!

●講義情報:
[基礎編]
使用教材:松岡博『国際関係私法入門 第3版-- 国際私法・国際民事手続法・国際取引法』
講義時間:19時間程度
[応用編]
使用教材:野村美明・高杉直・久保田隆『ケーススタディー国際関係私法』(有斐閣)
講義時間:16時間程度
*いずれのプランも製本テキスト配送がございますが、使用教材は付属しておりませんので予めご注意ください。
 

 1 国際私法は学習すべき範囲が5分の1!

 国際私法は、労働法や倒産法に比べて、圧倒的に学習する範囲が狭いです。イメージ的にいえば、5分の1程度といえるでしょう。
 そのため、「国際関係私法入門」(松岡博著)1冊(400頁程度)をマスターすれば、最低限の点数(45点以上)を確保することができます。
 ►国際関係私法入門 第3版-- 国際私法・国際民事手続法・国際取引法はこちら
 

 2 本講義では松岡本を丁寧に補完!!

 しかし、松岡博先生の上記書籍(以下、「松岡本」といいます。)は、400頁程度に凝縮されているため、行間を読む必要があります。憲法でいうところの芦部憲法に似たところがあります。
 一読しただけではわからない箇所については具体例や過去問でどのように問われたかということを示しつつ、理解を深めることができるように講義を致します。また、松岡本では記述があっさりしすぎている箇所については、レジュメで補充します。
 

 3 演習用教材の不足もカバー

 国際私法を勉強する上で障害になるのは、教材の少なさです。
 事実上、松岡博先生の上記書籍(以下、「松岡本」といいます。)が唯一の基本書となっている(2015年12月当時)だけでなく、演習用教材も他の選択科目と比べて多くありません。
 解答例まで備えた演習用教材となると過去問がほぼ唯一のものとなっています。
 しかし、過去問だけでは試験に出題範囲を網羅できません。
 また、国際私法の試験範囲の大部分を網羅した演習用教材として、最近出版されたものとして「ケースで学ぶ国際私法」(野村美明著)がありますが、こちらは司法試験の答案の形で設問に答える形式にはなっていません。
 そこで、「国際私法完成講義(応用編)」では、「ケーススタディー国際関係私法」を演習用教材として、司法試験で答案として書けるように指導します。
 

 4 予備試験合格者には特にオススメ!!

 予備試験は11月に最終合格の発表があるため、翌年5月の司法試験まで時間がありません。
 予備試験組にとって、選択科目の負担は大きいです。
 国際私法などの負担の少ない科目であれば、短期間の勉強で50点程度の得点を確保し、他の7科目の勉強に時間を割くことできます。
 また、選択科目に時間をかけずに主要7科目に力を入れたいという方にとっても、国際私法はおすすめです。
 

 5 これさえ聞いておけば基礎知識に不安はない!基本からていねいに、かつ、網羅的に解説

 最初はとかく概念ばっかりの説明になりがちな国際私法について、可能な限り分かりやすく、そして過去問で出題された箇所や問われ方などの具体例を踏まえて、解説します。
 狭義の国際私法であるところの国際民事訴訟法のみならず、手の薄くなりがちな国際取引法についても詳細に解説します。
 これさえ聞いておけば基礎知識で不安がないというレベルにまで引き上げます。
 

 6 実体法(主に民法)の知識も適宜解説

 国際私法では、通常は後回しになりがちな民法の家族法の知識が問われることもあります。
 民法725条以下についてまるで知らないという方もいらっしゃることを想定して、国際私法に関連する民法についても解説を加えます。
 

 7 国際私法の基本的な考え方

 (1)(狭義の)国際私法

 国際私法のメインの出題範囲は、①「法の適用に関する通則法」(以下、「通則法」といいます。)です。
 他には、②扶養義務の準拠法に関する法律、③遺言の方式に関する法律からも出題されます。
 条文数は他の選択科目に比べて圧倒的に少ないです。
 ただし、条文を単に適用するだけでは解決することができない箇所、学説が激しく対立している箇所があり(特に国際家族法)、そのような箇所については受験に必要な範囲で整理をする、もっといえば、細かいところには立ち入らないことが肝要です。
 

 国際私法の典型的な処理方法

①法性決定(法律関係の性質決定)
②連結点(連結素)の確定
③準拠法の特定
④準拠法の適用
という4ステップを死守することが肝要です。
詳細は講義でお話しします。

 

 (2)国際民事訴訟法

 国際私法では、国際民事訴訟法からの出題されますが、民事訴訟法3条の2以下と、同法118条がメインです。
 判例法理が明文化された箇所もあります(同法3条の9)。
その他、当事者能力・当事者適格・訴訟能力などの民事訴訟法の基本概念についても問われます。
 

 (3)国際取引法

 他にも、国際取引法からも出題されます。この講義では、これらについても取り扱います。

・インコタームズ2010(FOBなど)※平成18年度に出て以来出題なし(平成27年度現在)
・国際物品売買契約に関する国際連合条約(通称「ウイーン売買契約」または「CISG」)※頻出!!隔年で出題される傾向がある。平成27年には出されていないので、平成28年度は出題蓋然性が高い!
・国際海上物品運送法※過去に1回出題
・モントリオール条約(国際公法の出題範囲といえるため、国際私法での出題蓋然性は低いです)
・仲裁法(著名判例が1つあるのでそれを押さえましょう)
・信用状についての基本的な理解

カリキュラム

  • 基礎篇(2017年リニューアル版、製本テキスト配送あり) プランのカリキュラム

    講義時間: 約17時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    森田雄二「国際私法速習講義(基礎篇のみ)」(2017年リニューアル版)

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14

    森田雄二「国際私法速習講義(特別篇のみ)」(2017年リニューアル

    1
    2
    3
  • 応用篇(2017年リニューアル版、製本テキスト配送あり) プランのカリキュラム

    講義時間: 約15時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    森田雄二「国際私法速習講義(応用篇のみ)」(2017年リニューアル版)

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12

    森田雄二「国際私法速習講義(特別篇のみ)」(2017年リニューアル

    1
    2
    3
  • 基礎篇+応用篇+特別篇のセット(2017年リニューアル版、製本テキスト配送あり) プランのカリキュラム

    講義時間: 約29時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    森田雄二「国際私法速習講義(基礎篇のみ)」(2017年リニューアル版)

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14

    森田雄二「国際私法速習講義(応用篇のみ)」(2017年リニューアル版)

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12

    森田雄二「国際私法速習講義(特別篇のみ)」(2017年リニューアル

    1
    2
    3

この講座を買った人はこの講座も買いました

関連知識も合わせて確認
久保田康介
¥2,000

講師紹介

(経 歴)
慶應義塾大学法学部法律学科卒
2014年司法試験予備試験合格
2015年司法試験合格
69期司法修習生
2016年二回試験(司法修習生考試)合格
現在 弁護士(第一東京弁護士会)

詳しく見る