国際私法速習講義

時間のない人にオススメ

  • Google+でシェア
    0

体験動画・資料

ガイダンス講義 1
https://www.youtube.com/embed/uzqO9QuWuaI?rel=0">
ガイダンス講義

基礎篇+応用篇+特別篇のセット(2017年リニューアル版、製本テキスト配送あり)の概要

講義回数

29

講義時間

約28時間15分

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 国際私法
 対策で選ぶ - ステージで選ぶ - 基本講義
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 判例対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策

基礎篇(2017年リニューアル版、製本テキスト配送あり)の概要

講義回数

17

講義時間

約16時間15分

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 国際私法
 対策で選ぶ - ステージで選ぶ - 基本講義
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 判例対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策

応用篇(2017年リニューアル版、製本テキスト配送あり)の概要

講義回数

15

講義時間

約14時間15分

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 国際私法
 対策で選ぶ - ステージで選ぶ - 基本講義
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 判例対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

『国際私法速習講義』が2018年8月~9月に第3版としてリニューアル!

・近年の国際私法難化傾向に対応した講義が受けられる!
・論証集付きの『論証講義』が付いてくる!
・8月中はお得なリニューアル特典!

※難化傾向への対応や論証講義はリニューアル版の情報になります。現在の講座情報は本ページの後半でご覧いただけます。

 『国際私法速習講義』が2018年8月~9月に第3版としてリニューアル予定です!

近年の国際私法は難化傾向

 過去の国際私法は比較的優しい科目であり、受験生も受けやすい科目でした。しかし、予備試験導入以降、予備試験合格者が国際私法を選択するようになり、国際私法受験生全体のレベルが急激に上がりました。
 その結果、近年の国際私法はかなり難化の傾向にあるといっていいでしょう。

 そんな国際私法を勝ち抜くため、近年の傾向に対応できるよう『国際私法速習講義』をリニューアルいたします。
 

リニューアルのポイント

難化に対応できる量の知識・理解を解説しつつ、従来の効率的な講義時間を可能な限り維持

 従来の国際私法の問題は、本当に基本書に書いてあることを書いていれば点数が入っていました。しかし、近年の傾向は出題の視点を少しづらしたりして、本当に問題点を理解しているのかを問いています。
 これに対応できるだけの深い理解ができるよう、注釈国際私法から多くの抜粋を活用し解説を行っています。
 同時に、従来の短い時間で国際私法を習得できるという本講座の特性が残るよう配慮しています。

論証集が付いてくる

 リニューアル版には、講師オリジナルの論証が付いてきて、論証集を念頭においた『論証講義』が付いてきます。インプットだけでなく、実際にアウトプットする論証の意味付けや使い方まで身につくよう配慮しています。

 

8月中はお得なリニューアル特典!

 2018年7月15日以降リニューアル前の本講座をご購入くださった方限定で、リニューアル版を無償アップデートいただけます(テキスト製本・配送に別途5,000円頂戴いたします)。


 

以下は、リニューアル前の(リニューアルと同時に販売終了予定)の講座のご紹介になります。

 

 時間のない予備試験合格者にオススメ![基礎・応用]全26回で選択科目を完全マスター!

●講義情報:
[基礎編]
使用教材:松岡博『国際関係私法入門 第3版-- 国際私法・国際民事手続法・国際取引法』
講義時間:14時間程度
[応用編]
使用教材:櫻田嘉章・佐野寛・神前禎『演習国際私法』
講義時間:12時間程度
※いずれも講師オリジナルテキスト製本・配送が付いてきますが、上記各使用教材は本講座に附属いたしませんので、別途ご用意ください。
※本講座は音声によるストリーミング再生講座になっております。

 

 1 国際私法は学習すべき範囲が5分の1!

 国際私法は、労働法や倒産法に比べて、圧倒的に学習する範囲が狭いです。イメージ的にいえば、5分の1程度といえるでしょう。
 そのため、「国際関係私法入門」(松岡博著)1冊(400頁程度)をマスターすれば、最低限の点数(45点以上)を確保することができます。
 ►国際関係私法入門 第3版-- 国際私法・国際民事手続法・国際取引法はこちら
 

 2 本講義では松岡本を丁寧に補完!!

 しかし、松岡博先生の上記書籍(以下、「松岡本」といいます。)は、400頁程度に凝縮されているため、行間を読む必要があります。憲法でいうところの芦部憲法に似たところがあります。
 一読しただけではわからない箇所については具体例や過去問でどのように問われたかということを示しつつ、理解を深めることができるように講義を致します。また、松岡本では記述があっさりしすぎている箇所については、レジュメで補充します。
 

 3 予備試験合格者には特にオススメ!!

 予備試験は11月に最終合格の発表があるため、翌年5月の司法試験まで時間がありません。
 予備試験組にとって、選択科目の負担は大きいです。
 国際私法などの負担の少ない科目であれば、短期間の勉強で50点程度の得点を確保し、他の7科目の勉強に時間を割くことできます。
 また、選択科目に時間をかけずに主要7科目に力を入れたいという方にとっても、国際私法はおすすめです。
 

 4 これさえ聞いておけば基礎知識に不安はない!基本からていねいに、かつ、網羅的に解説

 最初はとかく概念ばっかりの説明になりがちな国際私法について、可能な限り分かりやすく、そして過去問で出題された箇所や問われ方などの具体例を踏まえて、解説します。
 狭義の国際私法であるところの国際民事訴訟法のみならず、手の薄くなりがちな国際取引法についても詳細に解説します。
 これさえ聞いておけば基礎知識で不安がないというレベルにまで引き上げます。
 

 5 実体法(主に民法)の知識も適宜解説

 国際私法では、通常は後回しになりがちな民法の家族法の知識が問われることもあります。
 民法725条以下についてまるで知らないという方もいらっしゃることを想定して、国際私法に関連する民法についても解説を加えます。
 

 6 国際私法の基本的な考え方

 (1)(狭義の)国際私法

 国際私法のメインの出題範囲は、①「法の適用に関する通則法」(以下、「通則法」といいます。)です。
 他には、②扶養義務の準拠法に関する法律、③遺言の方式に関する法律からも出題されます。
 条文数は他の選択科目に比べて圧倒的に少ないです。
 ただし、条文を単に適用するだけでは解決することができない箇所、学説が激しく対立している箇所があり(特に国際家族法)、そのような箇所については受験に必要な範囲で整理をする、もっといえば、細かいところには立ち入らないことが肝要です。
 

 国際私法の典型的な処理方法

①法性決定(法律関係の性質決定)
②連結点(連結素)の確定
③準拠法の特定
④準拠法の適用
という4ステップを死守することが肝要です。
詳細は講義でお話しします。

 

 (2)国際民事訴訟法

 国際私法では、国際民事訴訟法からの出題されますが、民事訴訟法3条の2以下と、同法118条がメインです。
 判例法理が明文化された箇所もあります(同法3条の9)。
その他、当事者能力・当事者適格・訴訟能力などの民事訴訟法の基本概念についても問われます。
 

 (3)国際取引法

 他にも、国際取引法からも出題されます。この講義では、これらについても取り扱います。

・インコタームズ2010(FOBなど)※平成18年度に出て以来出題なし(平成27年度現在)
・国際物品売買契約に関する国際連合条約(通称「ウイーン売買契約」または「CISG」)※頻出!!
・国際海上物品運送法※過去に1回出題
・モントリオール条約(国際公法の出題範囲といえるため、国際私法での出題蓋然性は低いです)
・仲裁法(著名判例が1つあるのでそれを押さえましょう)
・信用状についての基本的な理解

カリキュラム

  • 基礎篇+応用篇+特別篇のセット(2017年リニューアル版、製本テキスト配送あり) プランのカリキュラム

    講義時間: 約28時間15分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    森田雄二「国際私法速習講義(基礎篇のみ)」(2017年リニューアル版)

    国際私法速習講義_基礎篇_第1回
    国際私法速習講義_基礎篇_第2回
    国際私法速習講義_基礎篇_第3回
    国際私法速習講義_基礎篇_第4回
    国際私法速習講義_基礎篇_第5回
    国際私法速習講義_基礎篇_第6回
    国際私法速習講義_基礎篇_第7回
    国際私法速習講義_基礎篇_第8回
    国際私法速習講義_基礎篇_第9回
    国際私法速習講義_基礎篇_第10回
    国際私法速習講義_基礎篇_第11回
    国際私法速習講義_基礎篇_第12回
    国際私法速習講義_基礎篇_第13回
    国際私法速習講義_基礎篇_第14回

    森田雄二「国際私法速習講義(応用篇のみ)」(2017年リニューアル版)

    国際私法速習講義_応用篇_第1回
    国際私法速習講義_応用篇_第2回
    国際私法速習講義_応用篇_第3回
    国際私法速習講義_応用篇_第4回
    国際私法速習講義_応用篇_第5回
    国際私法速習講義_応用篇_第6回
    国際私法速習講義_応用篇_第7回
    国際私法速習講義_応用篇_第8回
    国際私法速習講義_応用篇_第9回
    国際私法速習講義_応用篇_第10回
    国際私法速習講義_応用篇_第11回
    国際私法速習講義_応用篇_第12回

    森田雄二「国際私法速習講義(特別篇のみ)」(2017年リニューアル)

    国際私法速習講義_特別篇_第1回
    国際私法速習講義_特別篇_第2回
    国際私法速習講義_特別篇_第3回
  • 基礎篇(2017年リニューアル版、製本テキスト配送あり) プランのカリキュラム

    講義時間: 約16時間15分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    森田雄二「国際私法速習講義(基礎篇のみ)」(2017年リニューアル版)

    国際私法速習講義_基礎篇_第1回
    国際私法速習講義_基礎篇_第2回
    国際私法速習講義_基礎篇_第3回
    国際私法速習講義_基礎篇_第4回
    国際私法速習講義_基礎篇_第5回
    国際私法速習講義_基礎篇_第6回
    国際私法速習講義_基礎篇_第7回
    国際私法速習講義_基礎篇_第8回
    国際私法速習講義_基礎篇_第9回
    国際私法速習講義_基礎篇_第10回
    国際私法速習講義_基礎篇_第11回
    国際私法速習講義_基礎篇_第12回
    国際私法速習講義_基礎篇_第13回
    国際私法速習講義_基礎篇_第14回

    森田雄二「国際私法速習講義(特別篇のみ)」(2017年リニューアル)

    国際私法速習講義_特別篇_第1回
    国際私法速習講義_特別篇_第2回
    国際私法速習講義_特別篇_第3回
  • 応用篇(2017年リニューアル版、製本テキスト配送あり) プランのカリキュラム

    講義時間: 約14時間15分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    森田雄二「国際私法速習講義(応用篇のみ)」(2017年リニューアル版)

    国際私法速習講義_応用篇_第1回
    国際私法速習講義_応用篇_第2回
    国際私法速習講義_応用篇_第3回
    国際私法速習講義_応用篇_第4回
    国際私法速習講義_応用篇_第5回
    国際私法速習講義_応用篇_第6回
    国際私法速習講義_応用篇_第7回
    国際私法速習講義_応用篇_第8回
    国際私法速習講義_応用篇_第9回
    国際私法速習講義_応用篇_第10回
    国際私法速習講義_応用篇_第11回
    国際私法速習講義_応用篇_第12回

    森田雄二「国際私法速習講義(特別篇のみ)」(2017年リニューアル)

    国際私法速習講義_特別篇_第1回
    国際私法速習講義_特別篇_第2回
    国際私法速習講義_特別篇_第3回

この講座を買った人はこの講座も買いました

司法試験当日のリアルを再現
坪井りょうすけ
¥9,800
民法を一人の講師で網羅的に学べる
久保田康介
¥13,800

講座に悩んだら

2017年11月30日
伊藤たける 加藤喬 久保田康介 内藤慎太郎 森田雄二 吉野勲

講師紹介

(経 歴)
慶應義塾大学法学部法律学科卒
2014年司法試験予備試験合格
2015年司法試験合格
69期司法修習生
2016年二回試験(司法修習生考試)合格
現在 弁護士(第一東京弁護士会)

詳しく見る