司法試験・予備試験 対策するならBEXA

[予備試験]辰已法律研究所『原孝至・基礎講座』

実務家が9科目一貫して教える唯一の基礎講座


辰已法律研究所『原孝至・基礎講座』9科目セットプランの概要

原孝至・基礎講座/全9科目の講座をすべてご受講いただけるプランです。ご購入後、辰已法律研究所より定期的にテキストを配送いたします。
講義回数

【導入講義】憲法全3回・民法全3回・刑法全3回/【基礎講義】憲法32回・民法81回・刑法48回・民事訴訟法30回・刑事訴訟法30回・商法33回・行政法30回・刑事実務12回・民事実務12回

講義時間

【導入講義】憲法3時間・民法3時間・刑法3時間程度/【基礎講義】憲法32時間・民法81時間・刑法48時間・民事訴訟法30時間・刑事訴訟法30時間・商法33時間・行政法30時間・刑事実務12時間・民事実務12時間程度

配信状況

一部配信中

全講義配信予定日

配信スケジュールをご確認ください

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 公法系 - 憲法
 科目で選ぶ - 公法系 - 行政法
 科目で選ぶ - 民事系 - 民法
 科目で選ぶ - 民事系 - 民事訴訟法
 科目で選ぶ - 民事系 - 商法・会社法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法
音声ダウンロード 動画講義 製本テキスト配送

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

辰已法律研究所 原孝至・基礎講座
講座案内

辰已法律研究所/原孝至基礎講座

 辰已法律研究所/原孝至基礎講座は、約300時間で、予備試験の法律基本科目(憲法・行政法・民法・商法・民事訴訟法・刑法・刑事訴訟法)・法律実務基礎科目(民事実務基礎・刑事実務基礎)の全9科目の基礎知識・インプットを学ぶことができる講座です。

受講期限

 2023年5月31日

受講形式


テキスト
受講者様には専用テキストを発送いたします。
(テキスト発送は各科目の配信スケジュールに沿って都度発送いたします)
※実務基礎科目のみ「実務基礎ハンドブック」民事・刑事のご購入が必要になります。

動画講義
本講座はストリーミング再生による動画講義です。
※DVD販売は実施いたしません。

音声
ダウンロード
MP3形式での音声ダウンロードが可能です。

講座について

業界唯一!
実務家が9科目の基礎知識を教える
[予備試験対策特化型]基礎講座!

 本講座は、辰已法律研究所の原孝至先生による、予備試験対策用基礎講座です。
 予備試験科目である全10科目のうち、法律基本科目(憲法・行政法・民法・商法・民事訴訟法・刑法・刑事訴訟法)・法律実務基礎科目(民事実務基礎・刑事実務基礎)の全9科目の基礎知識・インプットを行います。

担当講師

辰已法律研究所/専任講師
弁護士 原孝至先生

 早稲田大学法学部卒・早稲田大学法科大学院修了。第4回新司法試験合格者。司法試験合格直後から辰已法律研究所の教壇に立つ。
 2012年以降辰已法律研究所基幹講座「短答OVER280インプット講座(現在の短答完璧講座)」では、平成20年短答本試験298点(得点率85.1%)の経験を生かし、短時間で成果に直結する実践的な講義を展開し、受講生から圧倒的な支持を集めた。競争が激しい大学受験予備校界で、若くしてオリジナル単科講座を有するに至った等講師としての実力は折り紙つき。
 現在、弁護士として不動産関係・交通事故・離婚・相続・中小企業法務・労務・破産・行政関係・刑事と広く様々な分野で「身近な法律家」として精力的に活動しつつ、辰已法律研究所の司法試験・予備試験対策講座でも熱弁を振るい、受験生の支持を急速に広げている。

実務家のマインドで予備試験・司法試験をシンプルに学ぶ

 本講座の最大の特徴は、担当講師である原孝至先生が現役の弁護士・実務家であるという点です。

○実務家のマインドはシンプルで無駄がない!

学者の先生で学ぶ場合
この論点では、A説・B説があって、この説であればこう、別の説ではこうなる...それで?結局どっちが正解なの?
⇒無用に覚えなければならないことが増えるだけ!

実務家で学ぶ場合
実務はこうだ!だからこの論点はこう考えるんだ!
⇒覚えなければならないことが最小限で済む!だから最短!

○実務家のマインドは結論を決めて筋道を立てること!

未知の問題に出会った時の典型的な受験生(理由付けから結論を導く)
論点はきっとこれだ⇒こう考えるとAという結論。でもこういう可能性もある...じゃあBという結論?
⇒結局どっちを取ればいいのかわからなくなる

・未知の問題に出会った時の実務家思考の受験生(結論を決めてから筋道を作る)
論点はきっとこれだ⇒結論はAだ!確かに別の可能性もあるけども、Aと決めたらAになるためのルートを全力で探そう!
⇒時間短縮になる上、筋の通った思考ができるようになる!

予備試験・司法試験てどんな試験?/どんな能力が求められる?

予備試験も司法試験も、最難関は論文式試験です。
論文式試験は、①基本的な問題と②未知の問題に大別されます。

①論点を見つけて解答する基本的問題は、法律家としての基礎となる法律知識が身についているか、それを表現できるかを見る問題です。
⇒知識で解ける⇒結論を早く決めて素早く解くことが必要になります。

②未知の問題は、誰も考えたことのない論点を答えさせ、法律家としての思考力・思考プロセスを試す問題です。
⇒実は結論はどちらでもよい⇒思考プロセスに点数が振られている⇒筋の通った答案を書くことが求められています。

原孝至・基礎講座は、法律初心者実務家マインドセットを鍛えることが可能!

・実務家の思考はシンプルだから無駄なことは一切しない!

 実務家だから事案処理に必要な情報だけをピックアップしてくれる!法律家にとって基礎となる法律知識を一番知っているのは、現場に立っている実務家です。だから、知識量はシンプルで無駄がありません。

・実務家の思考は無駄に混乱させない!

 あらゆる可能性を考えさせない!結論を決めてそれに向けて論理を積み上げる思考力を鍛えることが可能に!だから迷わず、筋の通った解答が可能になる!

初学者が学ぶための工夫も


○基本事例問題で視覚からイメージが付きやすくなる基礎講座

法律では普段聞きなれない法律用語が多く登場します。学習初期段階では、この法律用語を学ぶことも必要になります。また、多くの事例を学ぶ必要があるため、整理が追いつかずにパンクしてしまうなんてケースも多々あります。
「原孝至・基礎講座」では、「基本事例問題」を使って、視覚的にわかりやすい=頭に残りイメージが付きやすいようテキストの工夫がされています。
さらに、「穴埋め式問題」を使って、どこが重要な知識なのかをあらかじめ確認することも可能です。


○実務基礎までカバーできる基礎講座

予備試験には司法試験と異なり、「法律実務基礎科目」という予備試験特有の科目が追加されています。この「法律実務基礎科目」の出来も予備試験合格に大きく影響します。
しかし、「法律実務基礎科目」に特化した授業は大学ではありませんし、定番の対策というものもまだまだ確立されていないのが現状です。そのため、「法律実務基礎科目」対策で苦しむ受験生は非常に多いです。
これは、「法律実務基礎科目」が文字通り「実務」の視点を求めており、「試験」として対策している法律基礎科目(憲法・民法等のこと)の視点でそのまま学習すると、視点がズレてしまうことが原因なのです。
実際に「実務」に携わっており、かつ、「試験」対策との違いを知り尽くしている教育者に解説を受けることが、最大の解決方法になるでしょう。

「原孝至・基礎講座」では、実務家で弁護士の原孝至先生が法律基礎科目だけでなく、「法律実務基礎科目」も解説しています。実務家が教えるから「法律実務基礎科目」の「視点」も習得することが可能になります。

カリキュラム

  • 辰已法律研究所『原孝至・基礎講座』9科目セットプラン プランのカリキュラム

    講義時間: 【導入講義】憲法3時間・民法3時間・刑法3時間程度/【基礎講義】憲法32時間・民法81時間・刑法48時間・民事訴訟法30時間・刑事訴訟法30時間・商法33時間・行政法30時間・刑事実務12時間・民事実務12時間程度
    配信状況: 一部配信中
    このプランを申し込む

    原孝至・基礎講座 憲法

    憲法 導入講義1
    憲法 導入講義2
    憲法 導入講義3
    憲法 1-1
    憲法 1-2
    憲法 1-3
    憲法 2-1
    憲法 2-2
    憲法 2-3
    憲法 3-1
    憲法 3-2
    憲法 3-3
    憲法 4-1
    憲法 4-2
    憲法 4-3
    憲法 5-1
    憲法 5-2
    憲法 5-3
    憲法 6-1
    憲法 6-2
    憲法 6-3
    憲法 7-1
    憲法 7-2
    憲法 7-3
    憲法 8-1
    憲法 8-2
    憲法 8-3
    憲法 9-1
    憲法 9-2
    憲法 9-3
    憲法 10-1
    憲法 10-2
    憲法 10-3
    憲法 11-1
    憲法 11-2

この講座のおすすめコメント

この講座の評価

 - / 5.0 0件のコメント

おすすめコメントはありません。

講師紹介

弁護士/辰已専任講師
辰已法律研究所の司法試験・予備試験対策講座でも熱弁を振るい、受験生の支持を急速に広げている実力は実務家講師
詳しく見る