司法試験・予備試験 対策するならBEXA

労働法1位が作った労働法速修テキスト講義 第3版

基本書・判例集不要!


体験動画・資料

事例演習労働法 ガイダンス 1
https://www.videog.jp/player/X_gVEF8pNp9A">
事例演習労働法 ガイダンス
事例演習労働法 サンプル 1
https://www.videog.jp/player/RfcqVEPSlx_s">
事例演習労働法 サンプル
テキストを見る
講座説明 1
https://www.videog.jp/player/e6q3_5SLWr6X">
講座説明
テキストを見る
導入 1
https://www.videog.jp/player/Fo2YLzFfkAvE">
導入
テキストを見る

【2020年司法試験向け】労働法自主答練の概要

講義回数

3

講義時間

約3時間20分

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 労働法
動画講義 PDFテキスト

完全対策パック+事例演習労働法解説講義セットの概要

講義回数

97

講義時間

約64時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 労働法
動画講義 製本テキスト配送

労働法完全対策パック【第3版】の概要

講義回数

70

講義時間

約50時間35分

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 労働法
動画講義 製本テキスト配送

事例演習労働法解説講義プラン【第2版】の概要

講義回数

27

講義時間

約13時間25分

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 労働法
動画講義 製本テキスト配送

労働法速修テキスト講義プラン【第3版】の概要

労働法速修テキスト講義・論証集講義を受講いただけます。
講義回数

42

講義時間

約33時間15分

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 労働法
動画講義 製本テキスト配送

労働法過去問完全攻略講義プラン【第3版】の概要

労働法過去問完全攻略講義・論証集講義を受講いただけます。
講義回数

41

講義時間

約26時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 労働法
動画講義 製本テキスト配送

労働法論証集講義プラン【第3版】の概要

労働法論証集講義のみご受講いただけます。
講義回数

全13回

講義時間

約8時間40分

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 選択科目 - 労働法
動画講義 製本テキストのみ

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

  1. 令和2年司法試験に向けた最終調整!
    労働法1位の加藤講師が作成したオリジナル問題を使った労働法の自主答練を実施!

令和2年司法試験の実施が8月中旬まで延期されたことに伴う受験生応援キャンペーンの一環として、労働法1位の加藤講師が作成したオリジナル問題を使った労働法の自主答練を実施いたします。
問題文、解説、採点表及び答案は全て加藤講師が作成したものであり、これらには出題予想、出題傾向及び採点方針が反映されています。
オリジナル問題を使った自主答練と復習により、出題可能性の高い論点についてしっかりと対策をするとともに、労働法の採点方針に沿った答案の書き方を身につけることで、今年の司法試験に向けた労働法対策を完成させましょう。

1.自主答練の概要

(1) 配布資料の構成

 自主答練で使用する資料は、①問題文、②解説、③採点表、及び④答案の4つであり、いずれも受講ページにPDFデータをアップロードする方法により提供いたします(製本配送は行いません)。

①問題文は、模試1回分(第1問と第2問が1問ずつ)であり、令和2年司法試験の出題可能性を反映した内容になっています。

②解説は、論点等をぶつ切りにして並べるのではなく、訴訟物等を出発点として、法律要件・法律効果に即して解答筋について丁寧に説明するという内容になっています。

③採点表では、個々の事実にまで細かく点を振っている上、得点調整をするための工夫も施しているため、受講者の方々が自力で採点することができます。
 採点表から、自分が作成した答案の点数を把握するだけでなく、労働法の採点方針を把握することで点の入りやすい答案のイメージを具体化して頂きたいと思います。
 労働法の採点表は、こちらの平成29年司法試験刑事系第2問の採点表に近いです(今回は、他者による添削がないため、添削者コメント欄はございません。)。

④答案は、4枚(92行)で出来る限り配点項目を網羅した「理想解」(素点42〜43点)と、3枚(69行)で簡潔にまとめた「現実解」(素点30~35点)の2通を用意しています(答案の書式は縦23行・横28~32文字)。理想解と現実解を把握した上で、個々人の記憶力・理解力・筆力等に合った「自分が目指すべき答案像」を具体的に把握して頂きたいと思います。

(2) 動画の構成

 答案作成後に視聴して頂く動画は、①解説、②採点表の説明、③答案の説明の3つです。
①解説では、配布資料の「解説」と「問題文」を使い、解答筋を導くための思考過程(問題文の読み方等)や論点等について丁寧に解説します。
②採点表の説明では、労働法の採点方針について説明するとともに、採点表と答案(理想解・現実解)を比較して採点のやり方等についても説明します。
③答案の説明では、理想解を使って理想的な答案の内容・書き方について説明した上で、現実解を使ってメリハリ付けの仕方等について説明します。

(3)受講方法

 各自で、時間を計って答案を作成し、その後、解説動画を視聴することで問題の分析及び復習をして頂くことになります。

(4)添削の有無

 講師・合格者による添削はありません。
 上記1(2)の②の説明も踏まえながら、労働法の採点方針が反映された詳細な採点表を使って自己添削をすることで、本試験に近い採点結果を導くことができます。

(5)集計

 今のところ、答練受講者の点数の集計等は予定しておりません。

(6)問題の内容に関するご質問

 ネタバレを避けるために、自主答練の問題に関するご質問に対する回答は差し控えさせて頂きます。
 ご理解頂けますと幸いでございます。

2.自主答練の目的

 今回の自主答練の目的は、主として以下の4つにあると考えています。

 1つ目は、出題可能性の高い論点について、答案を書けるようにしっかりと準備しておくということです。

 2つ目は、労働法の採点方針を把握することで、点の入りやすい書き方を身につけるということです。

 3つ目は、4枚の理想解と3枚の現実解を通じて「自分が目指すべき答案像」を具体的に把握するということです。

 4つ目は、司法試験の約1カ月前に司法試験のスケジュールに従って全国模試っぽいことを実施する際にも使って頂けるということです。

3.自主答練を無償受講できる人的範囲・期間

 以下の方々は、令和2年司法試験の終了後までにお申込み頂くことで、自主答練を無料で受講することができます。
 受講ページの「オプションプラン」から無料でご受講いただけます(PCは受講ページの「オプション」/スマートフォンは受講ページの「オプションプラン」)。
※アップデートプランをご購入くださった方は、一部すでにご購入のプランに附属させていただいております。

労働法速修テキスト講義【第3版】の受講者様
労働法過去問完全攻略講義【第3版】の受講者様
労働法完全対策パック【第3版】の受講者様
事例演習労働法解説講義【第2版】の受講者様
労働法完全対策パック【第3版】+事例演習労働法解説講義【第2版】のセットプランの受講者様

 上記に該当しない方々(労働法論証集講義のみを受講されている方を含みます)も、有償(5,000円)で自主答練を受講して頂けます(製本テキスト配送は行いません)。

民法改正・労働法改正に完全対応!
労働法1位が作った労働法速修テキスト講義[第3版]
事例演習労働法解説講義[第2版]

配信中なのは「労働法速修テキスト講義」「労働法論証集講義」「労働法過去問完全攻略講義」「事例演習労働法解説講義」の4講義/6プランです。

配信・テキスト配送スケジュール

 

①労働法速修テキスト講義(全27回)
 ▼講義動画
  第1回~第25回/マーク指示動画(全2回) 配信中

②労働法論証集講義(全13回)
 ▼講義動画
  第1回~第12回/マーク指示動画(全1回) 配信中

③労働法過去問完全攻略講義(全28回)
 ※令和元年度労働法含む

 ▼講義動画
  第1回~第28回(平成18年~令和元年) 配信中

④事例演習労働法解説講義(全50回予定)
 ▼講義動画
  Unit1~Unit23 配信中

※いずれの講義もPDFレジュメは附属いたしません。

販売プラン/販売スケジュール

A:労働法速修テキスト講義プラン(39,800円)
 ▼附属する講義
  ①労働法速修テキスト講義
  ②労働法論証集講義

   の2講義
 ▼テキスト配送
  ○月曜日~水曜日に決済⇒その週の金曜日に発送
  ○木曜日~日曜日に決済⇒翌火曜日に発送

B:労働法論証集講義プラン(19,800円)
 ▼附属する講義
  ②労働法論証集講義
   の1講義のみ
 ▼テキスト配送
  ○月曜日~水曜日に決済⇒その週の金曜日に発送
  ○木曜日~日曜日に決済⇒翌火曜日に発送

C:労働法過去問完全攻略講義プラン(39,800円)
 ▼附属する講義
  ②労働法論証集講義
  ③労働法過去問完全攻略講義

   の2講義
 ▼テキスト配送
  ○月曜日~水曜日に決済⇒その週の金曜日に発送
  ○木曜日~日曜日に決済⇒翌火曜日に発送

D:労働法完全対策パックプラン(60,000円)
 ▼附属する講義
  ①労働法速修テキスト講義
  ②労働法論証集講義
  ③労働法過去問完全攻略講義

   の3講義
 ▼テキスト配送
  ○月曜日~水曜日に決済⇒その週の金曜日に発送
  ○木曜日~日曜日に決済⇒翌火曜日に発送

E:事例演習労働法解説講義(40,000円)
 ▼附属する講義
  ④事例演習労働法解説講義
   の1講義のみ
▼テキスト配送
  ○月曜日~水曜日に決済⇒その週の金曜日に発送
  ○木曜日~日曜日に決済⇒翌火曜日に発送

F:労働法完全対策パック+事例演習労働法解説講義セット(90,000円)
 ▼附属する講義
  ①労働法速修テキスト講義
  ②労働法論証集講義
  ③労働法過去問完全攻略講義
  ④事例演習労働法解説講義

 ▼テキスト配送
  ○月曜日~水曜日に決済⇒その週の金曜日に発送
  ○木曜日~日曜日に決済⇒翌火曜日に発送
※すでに①~③の講義【D:労働法完全対策プラン】を先にご購入された方は、差額30,000円でご購入いただける専用プランを受講ページからご利用いただけます。

2019年2月以前2017年版労働法購入者向け
労働法有償アップデート

2019年2月以前にご購入された方にも、有償でのアップデートをご用意しております。
受講ページに表示される「オプションプラン」をご購入ください。
無償アップデートと異なり、有償アップデートに申込期限はございません。
該当のアップデートプランが受講ページに表示されない場合は、お手数ですが「お問い合わせ」にてご連絡ください。

 

アップデートしたいプラン

完全対策パックプラン 労働法速修テキスト講義プラン 過去問完全攻略講義プラン 論証集講義プラン





2017年版
完全対策パック
完全対策パック+事例演習解説講義
【対象者①
60,000円
⇒35,000円
対象外 対象外 対象外
2017年版速修テキスト講義プラン
【対象者②】
60,000円
⇒45,000円
39,800円
⇒30,000円
対象外 対象外
2017年版過去問完全攻略講義プラン
【対象者③
60,000円
⇒45,000円
対象外 39,800円
⇒30,000円
対象外
2017年版
論証集講義プラン
【対象者④
  19,800円
⇒10,000円

※完全対策パック+事例演習解説講義への有償アップデートプランはございません。
※『2017年版労働法速修テキスト講義プラン』および『2017年版労働法過去問完全攻略講義プラン』をそれぞれご購入された方は別途お問い合わせにてご連絡ください。完全対策パックへの有償アップデートプランについて個別で対応させていただきます。

▼アップデートによるテキスト発送スケジュール
 ①労働法速修テキスト講義
  ⇒配送中
 ②労働法論証集講義
  ⇒配送中
 ③労働法過去問完全攻略講義
  ⇒配送中
 ※アップデートのタイミングにより発送時期が遅れる場合がございます。ご了承ください。

リニューアルの概要

①テキスト形式

テキストの形式は、テキスト左3/4が本文、右1/4がメモ欄・参考文献・判例の事件名・年月日、下が脚注、という形式です。
速修テキスト講義のみならず、論証集講義、過去問完全攻略講義、事例演習労働法解説講義についても、上記の通り、テキストの形式を変更いたします。論証集に、参考文献(テキスト右1/4)と脚注(テキスト下)が追加されるというイメージです。

②論証集講義の付属

リニューアル版でも、速修テキスト講義・過去問完全攻略講義には、無償で論証集講義(製本済みの論証集を含みます)が付属します。現行講座では、論証集の論証と速修テキストの論証は同じ長さです。リニューアル版では、論証集の論証をギリギリまでコンパクトにします。

③判例の解説

判例の事案のうち、口頭で概要を説明する必要があるもの(特に、事案が複雑であるもの)については、テキスト右の余白に事案の概要を反映します。そのため、判例によっては、テキスト左の本文には長めの事案、テキスト右の余白には事案の概要が反映されている、ということになります。

④ランク付け

判例・論点ごとのランク付け(A・B・Cの3段階)は、2021年の司法試験における出題可能性を基準として、テキスト右の余白にあらかじめ反映します。2021年の司法試験終了後、出題の傾向・内容を確認の上、2022年の司法試験を基準としたランク付け修正を行います(受講ページにレジュメをアップロードいたします。)。

⑤マーク・アンダーライン

⑤現行の速修テキスト講義では、マーク・アンダーラインの色・箇所を口頭で指示しておりました。リニューアル版では、マーク・アンダーラインを反映したテキストを動画を別に用意いたします(マーク・アンダーライン済みのテキストをPDF化→PC画面録画)。内容面に関する説明をより伝わりやすくするために、講義における形式的な説明をできるだけ減らそうと考えております。

⑥法改正などの内容面の変更

法改正対応(民法改正を含みます)および最新判例の追加といった、内容面での変更もございます。

 

カリキュラム

  • 【2020年司法試験向け】労働法自主答練 プランのカリキュラム

    講義時間: 約3時間20分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    【2020年司法試験向け】労働法自主答練

    第1問 解説講義①
    第1問 解説講義②
    第2問 解説講義
  • 完全対策パック+事例演習労働法解説講義セット プランのカリキュラム

    講義時間: 約64時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    労働法速修テキスト講義【第3版】

    講座説明
    導入
    マーク・アンダーライン指示(第1回~第12回)
    マーク・アンダーライン指示(第13回~第25回)
    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回
    第12回
    第13回
    第14回
    第15回
    第16回
    第17回
    第18回
    第19回
    第20回
    第21回
    第22回
    第23回
    第24回
    第25回(最終回)

    労働法過去問完全攻略講義【第3版】

    第1回 平成18年第1問
    第2回 平成18年第2問
    第3回 平成19年第1問
    第4回 平成19年第2問
    第5回 平成20年第1問
    第6回 平成20年第2問
    第7回 平成21年第1問
    第8回 平成21年第2問
    第9回 平成22年第1問
    第10回 平成22年第2問
    第11回 平成23年第1問
    第12回 平成23年第2問
    第13問 平成24年第1問
    第14回 平成24年第2問
    第15回 平成25年第1問
    第16回 平成25年第2問
    第17回 平成26年第1問
    第18回 平成26年第2問
    第19回 平成27年第1問
    第20回 平成27年第2問
    第21回 平成28年第1問
    第22回 平成28年第2問
    第23回 平成29年第1問
    第24回 平成29年第2問
    第25回 平成30年第1問
    第26回 平成30年第2問
    第27回 令和元年第1問
    第28回 令和元年第2問

    労働法論証講義【第3版】

    マーク・アンダーライン指示(第1回~第12回)
    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回
    第12回(最終回)

    事例演習労働法解説講義【第2版】

    unit1
    unit2
    unit3
    unit4
    unit5
    unit6
    unit7
    unit8
    unit9
    unit10
    unit11
    unit12
    unit13
    unit14
    unit15
    unit16
    unit17
    unit18
    unit19
    unit20
    unit21
    unit22
    unit23-1・2・3
    unit23-4・5
    unit23-6・7
    unit23-8・9
    unit23-10・11・12
  • 労働法完全対策パック【第3版】 プランのカリキュラム

    講義時間: 約50時間35分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    労働法速修テキスト講義【第3版】

    講座説明
    導入
    マーク・アンダーライン指示(第1回~第12回)
    マーク・アンダーライン指示(第13回~第25回)
    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回
    第12回
    第13回
    第14回
    第15回
    第16回
    第17回
    第18回
    第19回
    第20回
    第21回
    第22回
    第23回
    第24回
    第25回(最終回)

    労働法論証講義【第3版】

    マーク・アンダーライン指示(第1回~第12回)
    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回
    第12回(最終回)

    労働法過去問完全攻略講義【第3版】

    第1回 平成18年第1問
    第2回 平成18年第2問
    第3回 平成19年第1問
    第4回 平成19年第2問
    第5回 平成20年第1問
    第6回 平成20年第2問
    第7回 平成21年第1問
    第8回 平成21年第2問
    第9回 平成22年第1問
    第10回 平成22年第2問
    第11回 平成23年第1問
    第12回 平成23年第2問
    第13問 平成24年第1問
    第14回 平成24年第2問
    第15回 平成25年第1問
    第16回 平成25年第2問
    第17回 平成26年第1問
    第18回 平成26年第2問
    第19回 平成27年第1問
    第20回 平成27年第2問
    第21回 平成28年第1問
    第22回 平成28年第2問
    第23回 平成29年第1問
    第24回 平成29年第2問
    第25回 平成30年第1問
    第26回 平成30年第2問
    第27回 令和元年第1問
    第28回 令和元年第2問
  • 事例演習労働法解説講義プラン【第2版】 プランのカリキュラム

    講義時間: 約13時間25分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    事例演習労働法解説講義【第2版】

    unit1
    unit2
    unit3
    unit4
    unit5
    unit6
    unit7
    unit8
    unit9
    unit10
    unit11
    unit12
    unit13
    unit14
    unit15
    unit16
    unit17
    unit18
    unit19
    unit20
    unit21
    unit22
    unit23-1・2・3
    unit23-4・5
    unit23-6・7
    unit23-8・9
    unit23-10・11・12
  • 労働法速修テキスト講義プラン【第3版】 プランのカリキュラム

    講義時間: 約33時間15分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    労働法速修テキスト講義【第3版】

    講座説明
    導入
    マーク・アンダーライン指示(第1回~第12回)
    マーク・アンダーライン指示(第13回~第25回)
    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回
    第12回
    第13回
    第14回
    第15回
    第16回
    第17回
    第18回
    第19回
    第20回
    第21回
    第22回
    第23回
    第24回
    第25回(最終回)

    労働法論証講義【第3版】

    マーク・アンダーライン指示(第1回~第12回)
    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回
    第12回(最終回)
  • 労働法過去問完全攻略講義プラン【第3版】 プランのカリキュラム

    講義時間: 約26時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    労働法過去問完全攻略講義【第3版】

    第1回 平成18年第1問
    第2回 平成18年第2問
    第3回 平成19年第1問
    第4回 平成19年第2問
    第5回 平成20年第1問
    第6回 平成20年第2問
    第7回 平成21年第1問
    第8回 平成21年第2問
    第9回 平成22年第1問
    第10回 平成22年第2問
    第11回 平成23年第1問
    第12回 平成23年第2問
    第13問 平成24年第1問
    第14回 平成24年第2問
    第15回 平成25年第1問
    第16回 平成25年第2問
    第17回 平成26年第1問
    第18回 平成26年第2問
    第19回 平成27年第1問
    第20回 平成27年第2問
    第21回 平成28年第1問
    第22回 平成28年第2問
    第23回 平成29年第1問
    第24回 平成29年第2問
    第25回 平成30年第1問
    第26回 平成30年第2問
    第27回 令和元年第1問
    第28回 令和元年第2問

    労働法論証講義【第3版】

    マーク・アンダーライン指示(第1回~第12回)
    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回
    第12回(最終回)
  • 労働法論証集講義プラン【第3版】 プランのカリキュラム

    講義時間: 約8時間40分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    労働法論証講義【第3版】

    マーク・アンダーライン指示(第1回~第12回)
    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回
    第12回(最終回)

この講座のおすすめコメント

この講座の評価

 - / 5.0 0件のコメント

おすすめコメントはありません。

講座に悩んだら

2019年9月19日 伊藤たける 加藤喬 沢田隆(D.K.) 内藤慎太郎 森...

合格者の3人に1人がBEXAを利用その増加の理由/2019年合格力ランキング

2019年合格力ランキング!

講師紹介

青山学院大学法学部卒業
慶應義塾大学法科大学院(既修)修了
平成26年度司法試験に、労働法1位・論文36位(総合39位)で合格
3回の受験で、司法試験過去問の演習・分析を通じて出題の角度、思考方法及び書き方のコツ等に気が付き、論文試験の成績が一気に向上
合格直後に辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習も終え、現在は資格スクエア・BEXAで基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当
法学書院にて「受験新報2019年10月号 特集1 合格答案を書くための行政法集中演習」「予備試験 論文式 問題と解説」も執筆
詳しく見る