刑事系TOPが作った刑事訴訟法 予備試験過去問講座

緻密な答案例で刑訴予備突破

  • Google+でシェア
    0

国木正「刑事系TOPが作った刑事訴訟法 予備試験過去問講座」の概要

講義回数

全9回

講義時間

5時間程度

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 判例対策
音声ダウンロード PDFレジュメ

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

アンケートに答えて500円割引クーポンをゲットしよう!

・刑事訴訟法に関する悩みや疑問に刑事系TOPが答えてくれるかも!?
・出題されるかもしれないテーマが詳しい解説講義になるかも!?
アンケート協力でお得な割引クーポンをゲット!
・セール期間中はセール+クーポンでお得に!

アンケートページはこちら

 

詳細な答案例で予備試験刑事訴訟法過去問分析

・平成23年~平成30年の刑事訴訟法の答案例が手に入る!
・司法試験刑事系上位合格者の思考パターン・フレームワークを習得できる!
緻密な事実の評価ができるようになる!

 本講座は、国木正先生による平成23年~平成30年予備試験刑事訴訟法の解説講座です。
 平成28年予備試験合格者・平成29年司法試験刑事系TOP合格者の国木先生による、予備試験刑事訴訟法の答案の書き方講座です。

受講方式

 本講座は音声講座になります。MP3ファイルをダウンロードしてご受講いただけます。レジュメは答案例のみ附属しPDFファイルでダウンロードいただけます。それ以外のレジュメは附属いたしません。
 また、問題文はご自身でご用意ください。

取り扱い年度

平成23年度~平成30年度 予備試験刑事訴訟法 配信中

 

刑事系TOP合格者の視点で表現力のアップを狙う

 刑事訴訟法は予備試験・司法試験問わず、問題文を読めばある程度問われている論点を把握することができます。しっかりと刑事訴訟法の学習をしていれば、問われていることを外すということはそうないでしょう。

 したがって、刑事訴訟法での勝負の分かれ目は、

①適切な規範を論証できること
②規範に合致した事実の適示と評価すること
③①②を時間内にまとめること

この3つに絞られます。
①については『刑事系TOPが作った刑事訴訟法論証講義』でカバーすることができます。

 本講義は②③をカバーするための講義です。
 講師オリジナルの「規範→あてはめ→結論」まで流れるような答案例を提供し、かつ、書き方のポイントや事実適示のポイントを解説します。

答案の理想像を提供

 答案例は、②の能力の向上を図るために、国木先生が意識的に詳しめに書いています。国木先生が考える刑事訴訟法の理想的な答案を提供します。
 もちろんここまで書かなくても合格レベルには達しますが、答案例からあてはめの視点や表現方法等を吸収してください。

   【音 声】ガイダンス   

【音 声】平成29年解説一部抜粋

【答案例】平成29年解説一部抜粋

 

こんな方におすすめ

時間内に答案を書き切れない

 予備試験の刑事系はとにかく時間との戦いです。特に刑事訴訟法は多くの受験生が刑法の後に取り掛かるので、大体時間が詰まっています。
 「刑法も気になるけど刑事訴訟法の答案も完成させなければならない。」そんなプレッシャーの中で刑事訴訟法の答案を書き切るというのは非常に大変です。
 本講座は、国木先生が予備試験全年度の試験を答案例付きで解説する講座ですので、答案の理想像をあらかじめ知ることができます。大枠さえ過去問で把握しておけば、現場で焦らず、何をどこまで書けばいいのか自信をもって臨めます。

 

事実の評価ができない

 本講座の最大の強みは、国木先生自身も"理想に近い"というほどの緻密なあてはめです。
 刑事系答案は事実の評価次第で点数が大きく異なる科目です。しかも予備試験では司法試験と異なり、無駄な事実はほとんどなく事実を使い切ることが理想像になります。
 本講座で、事実の適示方法、評価の仕方、表現のフレームワークを身に付ければ、あてはめで困るということはなくなります。
 

『刑事訴訟法論証講義』との違いは?

 国木先生のその他の講座として、『刑事系TOPが作った刑事訴訟法論証講義』があります。この講座は、論証側の視点から刑事訴訟法を効率的に解説する講座です。
 他方で本講座は、過去問を素材として事実のあてはめ能力はどのようにして習得すればよいのかという多くの受験生の悩みに応える講座です。いわば、あてはめ側の視点から刑事訴訟法を解説する講座になっています。
 

司法試験過去問講座のリリース予定

 本講座は刑事訴訟法の過去問講座の第1弾です。第2弾として、司法試験過去問講座のリリースを準備しております。
 時期は未定ですが、予備試験過去問講座とは別販売にてご用意させていただく予定です。

カリキュラム

  • 国木正「刑事系TOPが作った刑事訴訟法 予備試験過去問講座」 プランのカリキュラム

    講義時間: 5時間程度
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    カリキュラムはありません。

この講座を買った人はこの講座も買いました

事実に食らいつく憲法
中山涼太
25%off ¥18,450
民法を一人の講師で網羅的に学べる
久保田康介
¥12,800
重要論点を網羅できる
齊藤翔平
¥24,800

講師紹介

H28年度予備試験合格者、H29年度司法試験合格者(刑事系系別1~2位)
詳しく見る