民事訴訟法の答案の書き方講座

誰も教えてくれない民訴答案の作法

  • Google+でシェア
    0

誰も教えてくれない民事訴訟法の答案の書き方講座の概要

講義回数

2

講義時間

約2時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 対策で選ぶ - ステージで選ぶ - 総合講義

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

1.誰も教えてくれない民事訴訟法の答案の書き方講座の概要

 民事訴訟法の答案ってどう書けばいいの?そんな疑問にお答えします。この講座では、民事訴訟法特有の思考方法を踏まえた答案作法をお話します。弁論主義や既判力といった重要事項について勉強したけど答案に表現できないという方に是非とも聴講していただきたい内容の講座です。
 

2.この講座でお伝えしたいこと

 民事訴訟法では、処分権主義・弁論主義・既判力等の基礎概念に関する問題がさまざまな角度から出題されます。また、問い方のバリエーションも豊富ですので、事前の準備が難しい科目という印象をお持ち方が多いのではないかと思います。
 しかし、各年度の設問を仔細に分析すると、ある特徴が浮かび上がります。実は、判例の論理を乗り越えさせる問題の大部分は固定的なロジックを用いて回答させる問題です。そのため、判例問題については大部分において事前準備が可能となっています。この講座では、設問の特徴を含めた出題の傾向とそれに対応する事前準備の方法をお伝えします。
 

3.こんな方におすすめ!

・民事訴訟法の出題傾向を知りたい方

  ⇒試験問題の分析の結果としての出題傾向を知ることができるのでおすすめです!

・民事訴訟法の勉強にあたっての指針が欲しい方

  ⇒試験対策として事前に勉強すべきポイントがわかるのでおすすめです!

・民事訴訟法の答案の書き方を学びたい方

  ⇒平成28年度司法試験の講師作成答案を見ながら書き方を学べるのでおすすめです!
 

4.受講者の声

Bさん

 何を拾えば得点として評価されるか分かったところがよかった。

Fさん

 出題パターンの類型化を踏まえた上でいかなる対策をして試験に臨むべきか分かったことがよかった。

Hさん

 具体例を付けながら説明し、実際の答案の書き方に落とし込むところまで教えていただいたところがよかった。

アンケート結果をすべてみる
 

 

5.使用教材・講義時間数・価格

≪使用教材≫
 講師オリジナルレジュメ(H28司法試験論文試験民事訴訟法の参考答案付き)

≪講義時間数≫
 約90分

≪価格≫
 5,400円
 

6.その他の書き方講座シリーズ

民法の答案の書き方講座 好評発売中
会社法の答案の書き方講座 今春実施予定

カリキュラム

  • 誰も教えてくれない民事訴訟法の答案の書き方講座 プランのカリキュラム

    講義時間: 約2時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    民事訴訟法の答案の書き方講座

    誰も教えてくれない民事訴訟法の答案の書き方講座
    音声のみ(チラつきなどが気になる方はこちらをご利用ください)

この講座を買った人はこの講座も買いました

正確な理解を身につけるための講座
久保田康介
¥33,200
司法試験学習の決定版
加藤喬
¥54,000

講師紹介

京都大学法科大学院修了
平成26年度司法試験合格
司法修習修了(第68期)
詳しく見る