登録者全員無料!出題可能性のある最新重要判例セレクト

最新判例を厳選

  • Google+でシェア
    0

予備試験短答で出題可能性のある最新重要判例セレクトの概要

講義回数

0

講義時間

約0時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
PDFテキストのみ

予備試験論文で出題可能性のある最新重要判例セレクト の概要

講義回数

0

講義時間

約0時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
PDFテキストのみ

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

登録者全員無料!過去3年の最新重要判例の中から出題可能性があるものを講師がピックアップ!

・最新重要判例をまとめてチェックできる!
・予備試験論文でも出題可能性がある判例をチェックできる!
・登録者であれば誰でも
期間限定で無料ゲットできる!
・論証例も付いてくる!

*論証例は「予備試験論文で出題可能性のある最新重要判例セレクト」で掲載された判例のみになります。
 

 伊藤たける講師・大林尚人講師・沢田隆講師の3名が『重要判例解説』(有斐閣)の平成27年度平成28年度平成29年度から、出題可能性のある最新重要判例をセレクトの上、判旨の重要部分をまとめたテキストです。

 BEXAの登録者であれば、どなたでもPDFファイルをダウンロードいただけます!平成30年度予備試験・司法試験直前期用の限定配信として、2018年5月下旬までは限定無料配信いたします!
*直前チェック用として効率的にご利用いただくため、動画や音声はございません。PDFファイルにてダウンロードいただけます。テキスト配送は行いません。
*i-phoneの仕様上、PDFを直接ダウンロードすることはできません。これは弊社の仕様ではなくAppleの仕様になります。
i-phoneでPDFファイルをご覧になりたい方は、専用アプリを利用するか一度PCにダウンロードの上、i-Tunesなどを経由してi-phoneに転送しご覧ください。

まだ登録されていない方はこちら
 

プランのご紹介

予備試験短答で出題可能性のある最新重要判例セレクト』プラン
⇒憲法・行政法・民法・商法・民事訴訟法・刑法・刑事訴訟法の7科目37個の最新重要判例セレクトをご覧いただけます。
 ※予備試験で配布した冊子掲載の判例と同様の内容になります。

予備試験論文で出題可能性のある最新重要判例セレクト』プラン
⇒民法5、商法4、民事訴訟法1、刑法3、刑事訴訟法1つの論証例を付けた最新重要判例セレクトをご覧いただけます。
 ※一部、「予備試験短答で出題可能性のある最新重要判例セレクト」で取り扱う判例と重複します。

 

出題可能性のある最新重要判例セレクト!

予備試験論文では最新重要判例が出題されている!?

 近年の予備試験論文試験では最新の重要判例が出題されています。
 たとえば、平成28年の予備試験行政法では「平成27年3月3日第三小法廷判決」が、同平成28年商法では「平成27年2月19日最高裁判決」を踏まえた出題がされています。また、直球で問われなくとも、最新重要判例で問題意識を形成した箇所から出る可能性もあります。

・あの時の判例を知っていたら... 
・この判例は知らなかったから仕方なかった...
 とならないよう最新判例をチェックしておきましょう!

 知識の多寡で合否は判断されない論文試験とはいえ、知っているか否かで1点が取れるか否かが変わるのであれば、論文試験までの残り2か月の少しの時間だけ、最新重要判例をチェックしてください!
 

合計37個の重要判例をセレクト!「予備試験短答で出題可能性のある最新重要判例セレクト」

 BEXAでは伊藤たける講師(憲法・行政法担当)・沢田隆講師(民法・商法・民事訴訟法担当)・大林尚人講師(刑法・刑事訴訟法担当)の3名が、有斐閣「重要判例解説」から、それぞれ憲法6・行政法5・民法8・商法4・民事訴訟法3・刑法7・刑事訴訟法4、合計37個※の重要判例をセレクトしました!

 「短答」と銘打っていますが、近年の予備試験の傾向を見ると、加点事由として論文試験で出題される可能がありますので、目を通しておくだけでも損はしません!
※取り扱う判例は予備試験で配布された冊子掲載の判例と同様のものになります。
 

合計14個の重要判例セレクト!「予備試験論文で出題可能性のある最新重要判例セレクト」

 さらに、万が一最新重要判例が出題された場合に備えて、論証化可能な最新重要判例をセレクトし、論証化しました!
 民法5・商法4、民事訴訟法1、刑法3、刑事訴訟法1の最新重要判例を論証付でチェックしてください!

取り扱い上の注意
 論文試験で本セレクトと類似の事案・テーマが出題されてもすぐに飛びつかず、充分に吟味してください。

 

カリキュラム

  • 予備試験短答で出題可能性のある最新重要判例セレクト プランのカリキュラム

    講義時間: 約0時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    カリキュラムはありません。

  • 予備試験論文で出題可能性のある最新重要判例セレクト プランのカリキュラム

    講義時間: 約0時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    カリキュラムはありません。

講師紹介

弁護士(富山県弁護士会)・関西大学法科大学院非常勤講師、慶大院修了・法務博士(専門職)。
季刊刑事弁護第14回新人賞・最優秀賞
1986年10月2日生まれ。
NHK教育テレビ「真剣10代しゃべり場」への出演をきっかけに憲法と出会う。
司法試験合格後は、弁護士業務のほか、インターネットを中心に法学教育を行い、東洋経済オンラインにインタビューが掲載されるなど、活動の場を広げている。
詳しく見る
2015年 慶應義塾大学法学部 卒業
2016年 同法務研究科 中退
2016年 司法試験予備試験 合格

学部生時代は学内でも有数の司法試験ゼミに身を置き、民法への理解を深める。
詳しく見る
京都大学法科大学院在学中に平成28年予備試験に合格。翌年司法試験に合格。
詳しく見る