司法試験・予備試験 対策するならBEXA

刑事系TOPが作った刑事訴訟法 司法試験過去問講座/H18~H22

今だからこそ新しい発見がある


国木正『刑事系TOPが作った刑事訴訟法 司法試験過去問講座/H18~H22』の概要

講義回数

全12回

講義時間

9時間程度

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

  1. 刑事系TOP合格者の刑事訴訟法
    新司法試験過去問講座

刑事系TOPが作った新司法試験刑事訴訟法過去問講座
平成18年~平成22年

本講座は、国木正先生による刑事訴訟法新司法試験の平成18年~平成22年の解説講義になります。

なぜ今頃平成18年~平成22年?と思われるかもしれません。

それには訳があります。

平成18年~平成22年の新司法試験当時は定説でよかった見解が、今は法改正や議論が進んで、過去の分析本などは役に立ちません。
また、当時の採点実感では書かれていなかった内容も現在では多くあります。

たとえば...
GPS判例を踏まえて、それまでの過去問をいま一度考え直すことが可能です

平成18年~平成22年の検討を最新の考えに対応できるのは国木先生しかいません!

講義形式

MP3ファイルでの音声ダウンロード形式でのご受講になります。
また、答案例はPDFファイルでダウンロードいただけます。テキスト製本配送は実施いたしません。

サンプル

はじめに

平成18年サンプル 音声

平成18年サンプル レジュメ

  1. 2つの無料特典付き

本講義には、新司法試験過去問解説だけでなく、刑事訴訟法の直前期総復習用のコンテンツも附属で付いてきます。

刑事訴訟法/直前期総復習用講座

直前期総復習用講座では、国木先生が約1時間30分で捜査~伝聞証拠まで論文出題可能性のある分野を総ざらいしている講座です。
直前期の駆け込みの復習に是非ご活用ください。

平成30年司法試験直前期講座/中日講座

その他にも、平成30年新司法試験受験生に向けた直前期用講座と中日講座も無料で附属いたします。
2年前の発想は現時点でも有益ですので、是非直前期にお役立てください。

カリキュラム

  • 国木正『刑事系TOPが作った刑事訴訟法 司法試験過去問講座/H18~H22』 プランのカリキュラム

    講義時間: 9時間程度
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    カリキュラムはありません。

この講座のおすすめコメント

この講座の評価

 - / 5.0 0件のコメント

おすすめコメントはありません。

講師紹介

2016 予備試験合格、2017 司法試験合格(刑事系1-2位)、2018 司法修習修了(71期)
詳しく見る