論文処理手順講義

アウトプットツールとして補完する


ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

2019年2月『論文処理手順マル秘ノート』が講義化!『論文処理手順講義』!

2019年2月に『論文処理手順マル秘ノート』の講義化が決定!
・処理手順ノート制作者沢田隆(D.K.)先生本人がノートを使って解説する!
真の使い方を知れば論文試験はこんなにも簡単になる!

2019年2月に沢田隆先生『論文処理手順マル秘ノート』の講義配信が開始されます!
※『論文処理手順マル秘ノート』とは別販売になります。


 

『論文処理手順ノート』本当に使えてる?

『論文処理手順講義』でノートをアウトプットの"ツール"にする

・処理手順ノートの使い方が正しいのか不安
・処理手順ノートと自分のイメージが合致しているかを確認したい

 『論文処理手順マル秘ノート』はインプット教材ではなくアウトプット教材です。このノートは司法試験・予備試験論文の処理手順・思考方法をはじめて明文化した点に大きな価値があります。

ノートをアウトプットの"ツール"として使いこなせるようになれれば、論文突破はグッと近くなることでしょう。

 しかし"独自"に処理手順ノートを読み進めていくと、無意識にインプットに走ってしまう危険性も存在します。
 『論文処理手順講義』は論文突破を手助けすべく

ノートをアウトプットの"ツール"として使いこなすための能力を補完・強化するための解説講義です。
 

ノートの真の使い方・理解を身に付ければ論文が簡単に見える!

『論文処理手順マル秘ノート』の目的は従来司法試験・予備試験合格者の暗黙の了解となっていた処理手順や思考方法を明文化することにあります

『論文処理手順講義』も同様であって、

さらにノートだけでは伝えきれないニュアンスなどを伝え切り、真の使い方を浸透させることも目的としています。

本講義を受講した後は、合格者の処理手順・思考方法があなたの頭に染みつき、論文試験が簡単に見えることでしょう!
 

配信予定プラン

論文処理手順講義プラン
⇒『論文処理手順マル秘ノート』をすでに購入くださっている方専用のプランです。講義のみが附属します。
論文処理手順講義+処理手順ノートセットプラン
⇒『論文処理手順マル秘ノート』も併せて付いてくるセットプランです。ノート未購入者様はこちらをご利用ください。

カリキュラム(予定)

第1回 総論
・処理手順とは
・作成趣旨、経緯
・処理手順の位置付け
・処理手順を用いた学習法総論
 →どのような場面で用いるのか
・合格答案、不合格答案の特徴

第2回 憲法
・学習法総論
・答案の型
・三段階審査と目的効果基準
・判例の射程
・判例の射程
・応用編-現場思考
・統治の処理手順

第3回 行政法
・学習法総論
・答案の型
・訴訟選択
・処分性の処理手順
・原告適格の処理手順
・訴訟要件まとめ
・裁量の処理手順

第4回 民法
・学習法総論
・答案の型
・要件事実
・抽象的概念と下位規範
・要件事実実践

第5回 商法
・学習法総論
・答案の型
・要件事実
・条文構造把握

第6回 民訴法
・学習法総論
・答案の型
・円環構造
・論点整理、傾向と対策
・複雑訴訟の処理手順

第7回 刑法
・学習法総論
・答案の型
・刑法の難点整理
・構成要件
・事実認定

第8回 刑訴法
・学習法総論
・答案の型
・捜査法の処理手順
・訴因の処理手順
・証拠法の処理手順

第9回 予備試験の処理手順

第10回 司法試験の処理手順

 

講師紹介

京都大学法科大学院既修1年次に平成28年予備試験に合格。翌年司法試験に合格。
twitterにて質問箱によるリアルタイム質問対応中。 @law_examinee
詳しく見る