民訴・刑訴条文マーキング講義

この講座を含むシリーズ

吉野勲『条文マーキングシリーズ』

複雑な手続法をマスターしよう

  • Google+でシェア
    0

民訴・刑訴条文マーキングセットの概要

講義回数

22

講義時間

約11時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 民事系 - 民事訴訟法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法
動画講義

民訴・刑訴条文マーキングセット (音声再生付)の概要

民訴・刑訴両条文マーキング講義の音声再生付セットです。
講義回数

22

講義時間

約11時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 民事系 - 民事訴訟法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法

民事訴訟法オンラインクラスの概要

講義回数

10

講義時間

約5時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 民事系 - 民事訴訟法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法
動画講義

民事訴訟法オンラインクラス(音声再生付)の概要

講義回数

10

講義時間

約5時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 民事系 - 民事訴訟法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法

刑事訴訟法オンラインクラスの概要

講義回数

12

講義時間

約6時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 民事系 - 民事訴訟法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法
動画講義

刑事訴訟法オンラインクラス(音声再生付)の概要

動画でのご受講に加えて、音声再生でもご受講いただけます。
講義回数

12

講義時間

約6時間

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 民事系 - 民事訴訟法
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法
音声ダウンロード 動画講義

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

『条文マーキングシリーズ』の民事訴訟法版リリース

 大人気吉野勲先生の『条文マーキングシリーズ』の第5弾!

行政法条文マーキング講義
会社法条文マーキング講義
民法条文マーキング講義
・刑事訴訟法条文マーキング講義(同講義もこの講座ページよりご覧いただけます。)

これらに続くのは無味乾燥といわれる民事訴訟法です!
 

刑事訴訟法のポイント抑えてますか?

『勾留』の条文構造理解してますか?

 刑事訴訟法は捜査手続き・裁判前手続き・起訴手続き・そして裁判手続きと大きく分かれる特有な法律です。それだけでなく、一連の手続きが条文通りに定めてあるわけではなく、特定の手続きだけ先に定めてあるという特殊な条文構造になっています。

 たとえば、捜査手続きの『勾留』は逮捕の後の手続です。当然『逮捕』の後に条文があります(204条以下)。その一方で、80条~90条という比較的前半にも『勾留』に関する規定があります。これらはどのような関係があるのでしょうか。何か違いがあるのでしょうか。
 そのほか、勾留されている『被疑者』に、接見(39条以下)や保釈(88条以下)に関する規定は適用されるのでしょうか

 

準用の多い条文の操作できますか?

 刑事訴訟法はとにかく準用が多い法律です。特に捜査手続においてはどの機関が何を行うかによって根拠条文が異なり、さらに他の機関の条文を準用しています。その条文を操作を限られた時間内にこなす必要があります。

 たとえば、捜査機関の嘱託で行う鑑定(223条)は、裁判所の嘱託で行う鑑定(168条1項)を準用しています(225条1項)。では、捜査機関の嘱託で行う鑑定は裁判所の嘱託で行う鑑定と行える権限すべて同一でしょうか。不足している点はないのでしょうか。その場合、どのような条文操作でカバーするのでしょうか。

 このような条文は多くの受験生がすでに理解し、すぐに説明できる有名条文です。ご自身も説明できるのか一度チェックしてみましょう。
 

複雑な刑事訴訟法条文の学習に打ってつけ

 本講義は、複雑な刑事訴訟法の条文構造や条文操作を明瞭にするために打ってつけの講義です。

 刑事訴訟法の条文は、予備試験短答式試験での出題は当然のこと、近年の論文式試験の傾向として条文構造の理解や条文操作が出題される場合が予想されます。上記問題の解答がパッと出てこない方、刑事訴訟法の条文が苦手な方、これから刑事訴訟法の学習を始められる方、どのレベルの方であっても十分な条文学習ができるような講義となっております。

民事訴訟法と併せてさらにお得に

『刑事訴訟法条文マーキング講義』と『民事訴訟法条文マーキング講義』はセットプランとして常時お得な値段設定をさせていただきます。
各講義が12,800円で本来両方ご購入いただくと25,600円になるところ、『民訴・刑訴条文マーキングセット』なら2,600円お得な23,000円でご購入いただけます。

カリキュラム

  • 民訴・刑訴条文マーキングセット プランのカリキュラム

    講義時間: 約11時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    民事訴訟法条文マーキング講義(動画ストリーミング)

    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回

    刑事訴訟法条文マーキング講義(動画ストリーミング)

    第1回(第1条~第60条)
    第2回(第61条~第96条)
    第3回(第97条~第164条)
    第4回(第165条~第217条)
    第5回(第218条~第290条)
    第6回(第290条の2~第316条)
    第7回(第316条の2~第316条の39)
    第8回(第317条~第345条)
    第9回(第346条~第350条の29)
    第10回(第351条~第397条)
    第11回(第398条~第453条)
    第12回(第454条~完結)
  • 民訴・刑訴条文マーキングセット (音声再生付) プランのカリキュラム

    講義時間: 約11時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    民事訴訟法条文マーキング講義(動画ストリーミング)

    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回

    民事訴訟法条文マーキング講義(音声ストリーミング)

    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回

    刑事訴訟法条文マーキング講義(動画ストリーミング)

    第1回(第1条~第60条)
    第2回(第61条~第96条)
    第3回(第97条~第164条)
    第4回(第165条~第217条)
    第5回(第218条~第290条)
    第6回(第290条の2~第316条)
    第7回(第316条の2~第316条の39)
    第8回(第317条~第345条)
    第9回(第346条~第350条の29)
    第10回(第351条~第397条)
    第11回(第398条~第453条)
    第12回(第454条~完結)

    刑事訴訟法条文マーキング講義(音声ストリーミング)

    第1回(第1条~第60条)
    第2回(第61条~第96条)
    第3回(第97条~第164条)
    第4回(第165条~第217条)
    第5回(第218条~第290条)
    第6回(第290条の2~第316条)
    第7回(第316条の2~第316条の39)
    第8回(第317条~第345条)
    第9回(第346条~第350条の29)
    第10回(第351条~第397条)
    第11回(第398条~第453条)
    第12回(第454条~完結)
  • 民事訴訟法オンラインクラス プランのカリキュラム

    講義時間: 約5時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    民事訴訟法条文マーキング講義(動画ストリーミング)

    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
  • 民事訴訟法オンラインクラス(音声再生付) プランのカリキュラム

    講義時間: 約5時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    民事訴訟法条文マーキング講義(動画ストリーミング)

    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回

    民事訴訟法条文マーキング講義(音声ストリーミング)

    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
  • 刑事訴訟法オンラインクラス プランのカリキュラム

    講義時間: 約6時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    刑事訴訟法条文マーキング講義(動画ストリーミング)

    第1回(第1条~第60条)
    第2回(第61条~第96条)
    第3回(第97条~第164条)
    第4回(第165条~第217条)
    第5回(第218条~第290条)
    第6回(第290条の2~第316条)
    第7回(第316条の2~第316条の39)
    第8回(第317条~第345条)
    第9回(第346条~第350条の29)
    第10回(第351条~第397条)
    第11回(第398条~第453条)
    第12回(第454条~完結)
  • 刑事訴訟法オンラインクラス(音声再生付) プランのカリキュラム

    講義時間: 約6時間
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    刑事訴訟法条文マーキング講義(動画ストリーミング)

    第1回(第1条~第60条)
    第2回(第61条~第96条)
    第3回(第97条~第164条)
    第4回(第165条~第217条)
    第5回(第218条~第290条)
    第6回(第290条の2~第316条)
    第7回(第316条の2~第316条の39)
    第8回(第317条~第345条)
    第9回(第346条~第350条の29)
    第10回(第351条~第397条)
    第11回(第398条~第453条)
    第12回(第454条~完結)

    刑事訴訟法条文マーキング講義(音声ストリーミング)

    第1回(第1条~第60条)
    第2回(第61条~第96条)
    第3回(第97条~第164条)
    第4回(第165条~第217条)
    第5回(第218条~第290条)
    第6回(第290条の2~第316条)
    第7回(第316条の2~第316条の39)
    第8回(第317条~第345条)
    第9回(第346条~第350条の29)
    第10回(第351条~第397条)
    第11回(第398条~第453条)
    第12回(第454条~完結)

この講座を買った人はこの講座も買いました

会社法に対する視点を変えよう
久保田康介
¥5,400
行間と乖離を埋める理論と実践
大林尚人
¥12,600

講師紹介

明治大学法学部次席卒業
慶應義塾大学法科大学院既習コース首席合格
2008年低合格率の司法試験を突破後、伊藤塾で司法試験の受験指導を行う。論文問題等の制作に関与し、本試験問題予想を見事的中させ、合格率を上げた実績を持つ。自らの経験に基づいた等身大のカウンセリングが人気に。
ブログ 「吉野勲の司法試験道場For Big Step」
詳しく見る