手形・小切手法集中講義

手形小切手を集中突破

  • Google+でシェア
    0

手形小切手法集中講義の概要

講義回数

全7回

講義時間

3時間30分程度

配信状況

全講義配信中

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 民事系 - 商法・会社法

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

会社法を捨てて、手形・小切手法をとる!

 予備試験短答式試験の『商法』分野では会社法とともに手形・小切手法も出題されます。会社法の難易度は高く、多くの方が苦手とする分野です。その一方で手形・小切手法は比較的基本的な問題が多い傾向にあります。

 まだ試験まで時間があれば会社法を重点的に勉強すればいいでしょう。しかし、直前期であれば費用対効果は会社法ではなく、間違いなく『手形・小切手法』の方が高いです。『会社法』を捨てるというのはおおげさですが、直前期に効果の小さい『会社法』対策をするより、『手形・小切手法』対策で効率的に点数を取りにいく方が確実に点数につながります。

 本講義では『手形・小切手法』分野の基本的事項を3時間半程度で確認します。会社法を捨てた方は是非『手形・小切手法』で予備試験短答式試験を突破してください!

 ※本講義は音声ダウンロード講義になります。
 ※本講義はKLO「旧司法試験過去問解説講座」のオプションとなっている手形講義と同一内容の講義です。すでに同講座をご購入の方はご注意ください。
 ※本講義は『伊藤塾試験対策問題集予備試験 商法』を使用いたします。

カリキュラム

  • 手形小切手法集中講義 プランのカリキュラム

    講義時間: 3時間30分程度
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    カリキュラムはありません。

この講座を買った人はこの講座も買いました

会社法に対する視点を変えよう
久保田康介
¥5,400
過去問は絞りぬいた「170問」だけ
宮崎貴博
¥14,800

講師紹介

司法試験合格前から、ロースクールやブログ上で受験指導を行っており、基礎を重視し、誰にでも真似できる合格答案の書き方を伝授することにこだわり、試験に直結するシンプルで実践的な指導をモットーとする。
自身も受験生時代に有名司法試験講師の工藤北斗氏をして「100回受けたら100回受かる」と言わしめ、現在も日々「外さない答案」の書き方、問題文の読み方等の探求を行っている。
詳しく見る