司法試験・予備試験 対策するならBEXA

憲法の流儀

この講座を含むシリーズ

判例で書く!


基礎編+実践編(音声ダウンロードあり)の概要

講義回数

26

講義時間

約23時間45分

配信状況

全講義配信中

音声ダウンロード 動画講義 PDFテキスト

基礎編+実践編(音声ダウンロードなし)の概要

講義回数

26

講義時間

約23時間45分

配信状況

全講義配信中

動画講義 PDFテキスト

基礎編のみ(音声ダウンロードあり)の概要

講義回数

13

講義時間

約13時間15分

配信状況

全講義配信中

音声ダウンロード 動画講義 PDFテキスト

基礎編のみ(音声ダウンロードなし)の概要

講義回数

13

講義時間

約13時間15分

配信状況

全講義配信中

動画講義 PDFテキスト

実践編のみ(音声ダウンロードあり)の概要

講義回数

13

講義時間

約10時間30分

配信状況

全講義配信中

音声ダウンロード 動画講義 PDFテキスト

実践編のみ(音声ダウンロードなし)の概要

講義回数

13

講義時間

約10時間30分

配信状況

全講義配信中

動画講義 PDFテキスト

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

  1. 伊藤たける講座のおすすめコメントを書いて
    割引クーポンをゲットしよう!

伊藤たける先生講座のおすすめコメントを書いて、割引クーポンをゲットしよう!
下記「○対象講座」をご購入くださっている方は、おすすめコメントを書いてBEXAに承認されると、伊藤たける先生講座(全7講座)がそれぞれ1,000円割引かれる割引クーポンをゲットできます。

全7講座を対象とした共通の割引クーポンですので、1つの講座のおすすめコメントが承認されれば、他の6講座で最大6,000円割引になります!
たとえば、「憲法の流儀」のおすすめコメントが承認されれば、それ以外の「行政法の流儀」が1,000割引、「判例百選出題ランキング講義」が1,000円割引というように各講座が1,000円ずつ割り引かれます!

おすすめコメントはログイン→マイページ→購入済講座の各講座にある「おすすめコメントを投稿する」から投稿できます。

○対象講座

憲法の流儀
行政法の流儀
判例百選出題ランキング講義
判例百選に学ぶ規範とあてはめ 憲法
基本講義憲法Ⅰ
主張反論で解く旧司法試験(憲法)
伊藤たけるの予備試験過去問講義

キャンペーン期間

2020年1月10日まで
※クーポンの有効期間は2020年1月15日までです。なるべくお早めにおすすめコメントをご投稿ください。

BEXAで伊藤たける「憲法の流儀」が受けられる!

 本講座はロースクールポラリスで販売・配信していた伊藤たける先生『憲法の流儀』をそのままBEXAでも配信する講座です。
 すでにロースクールポラリスでご購入くださっている方はご注意ください。

 

憲法がよくわからない人へ

ひととおり憲法を勉強したけど、よくわからない!
違憲審査基準って結局何?
判例ってどう読めばいいの?
どうやって答案に書けばいいの?

こんな悩みを持っているのは、あなただけではありません。

憲法が難しいワケ

憲法は、他の法律科目と異なります。
憲法は、条文の文言の解釈で結論を導くことがほとんどできないからです。
そのため、判例や学説を正確に理解して、実際に具体的事案で「使えること」がポイントになります。

ところが、憲法を独学で体系的に整理し、使いこなせるようになるにはかなりの困難を伴います。
まず、憲法は、判例と学説との間に、大きな距離があります。
例えば、判例と学説とで書かれている内容が異なったり、定義が不明確だったりします。
また、基本書や判例の書いている内容が、あまりにも観念的・抽象的です。

がんばって大量の判例を読みこなしても、使いこなせなければ何の意味もありません。
答案で表現できなければ、その努力は無駄どころか、費やした時間分、他の勉強をできなかったという意味では、むしろ有害なものとなってしまいます。

予備試験や司法試験では、同じ事実関係から主張と反論、そしてあなた自身の見解を組み立てなければなりません。
それができるようになるためには、問題の核心を見抜き、現場で考え、答案で表現することができなければならないのです。
 

憲法の流儀(基礎編)とは

判例を体系的に整理する

この講座は、かつて伊藤塾にて200名以上が受講した人気講座「憲法 論文の流儀」を完全リニューアルしたものです。

最高法規たる憲法について、判例を体系的に整理し、判例と学説を深くかつ正確に理解します。

判例の体系的な整理とは

「判例を体系的な整理」についてイメージを持っていただくため、テキストを一部ご紹介しましょう。

このように、重要な判例はほぼすべて、「どんな根拠でそのような結論になっているのか」を体系的に整理しています
頭の中でこのように整理ができれば、予備試験でも司法試験でも、「判例を使える」ことがおわかりいただけるでしょう。

ここまで判例を体系的に整理した教材は、憲法の流儀しか提供していません

基礎編のカリキュラム

タイトル 講義時間
第1回 法令違憲の主張と処分(適用)違憲の主張 71分
第2回 憲法訴訟の基本原則 67分
第3回 憲法論証を起案する 65分
第4回 違憲審査基準とは・目的手段審査とは 62分
第5回 目的手段審査への当てはめ 69分
第6回 憲法上の権利とは 62分
第7回 人権享有主体性 52分
第8回 平等原則 53分
第9回 思想・良心の自由 61分
第10回 信教の自由・政教分離 66分
第11回 表現の自由 60分
第12回 学問の自由・職業の自由・自己の情報を取得・公開されない権利 45分
第13回 財産権・請求権(選挙権含む) 81分

憲法の流儀(実践編)とは

司法試験を解く

この講座は、かつて伊藤塾にて200名以上が受講した人気講座「憲法 論文の流儀」を完全リニューアルしたものです。
憲法の流儀(実践編)では、司法試験の各年度について、憲法の流儀(基礎編)で習得した知識を用いて、実際に思考過程や論じ方を丁寧に解説いたします。

憲法の流儀(実践編)の特徴

全年度共通の「Q&A」を用いて思考過程を整理
原告の主張、被告の反論のポイント、あなた自身の見解を明確に整理
伊藤たけるによる全編書下ろし答案例つき

実践編のカリキュラム

タイトル 講義時間
第1回 平成26年司法試験 職業の自由 69分
第2回 平成25年司法試験(デモ行進不許可処分)集団行動の自由 52分
第3回 平成25年司法試験(教室利用申請不許可処分)平等原則 42分
第4回 平成24年司法試験 政教分離 74分
第5回 平成23年新司法試験 表現の自由とプライバシー 58分
第6回 平成22年新司法試験 生存権 44分
第7回 平成22年新司法試験 選挙権 26分
第8回 平成21年新司法試験(研究中止命令)学問の自由と大学の自治 47分
第9回 平成21年新司法試験(停職処分)自己情報開示請求権とその制約 25分
第10回 平成20年新司法試験 表現の自由と青少年保護 55分
第11回 平成19年新司法試験 信教の自由と安全 20条 46分
第12回 平成19年新司法試験 信教の自由と安全 94条 23分
第13回 平成18年新司法試験 消極的表現の自由 54分

カリキュラム

  • 基礎編+実践編(音声ダウンロードあり) プランのカリキュラム

    講義時間: 約23時間45分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    伊藤たける「憲法の流儀」基礎編

    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回
    第12回
    第13回

    伊藤たける「憲法の流儀」実践編

    平成26年
    平成25年①
    平成25年②
    平成24年
    平成23年
    平成22年①
    平成22年②
    平成21年①
    平成21年②
    平成20年
    平成19年①
    平成19年②
    平成18年
  • 基礎編+実践編(音声ダウンロードなし) プランのカリキュラム

    講義時間: 約23時間45分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    伊藤たける「憲法の流儀」基礎編

    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回
    第12回
    第13回

    伊藤たける「憲法の流儀」実践編

    平成26年
    平成25年①
    平成25年②
    平成24年
    平成23年
    平成22年①
    平成22年②
    平成21年①
    平成21年②
    平成20年
    平成19年①
    平成19年②
    平成18年
  • 基礎編のみ(音声ダウンロードあり) プランのカリキュラム

    講義時間: 約13時間15分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    伊藤たける「憲法の流儀」基礎編

    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回
    第12回
    第13回
  • 基礎編のみ(音声ダウンロードなし) プランのカリキュラム

    講義時間: 約13時間15分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    伊藤たける「憲法の流儀」基礎編

    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回
    第12回
    第13回
  • 実践編のみ(音声ダウンロードあり) プランのカリキュラム

    講義時間: 約10時間30分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    伊藤たける「憲法の流儀」実践編

    平成26年
    平成25年①
    平成25年②
    平成24年
    平成23年
    平成22年①
    平成22年②
    平成21年①
    平成21年②
    平成20年
    平成19年①
    平成19年②
    平成18年
  • 実践編のみ(音声ダウンロードなし) プランのカリキュラム

    講義時間: 約10時間30分
    配信状況: 全講義配信中
    このプランを申し込む

    伊藤たける「憲法の流儀」実践編

    平成26年
    平成25年①
    平成25年②
    平成24年
    平成23年
    平成22年①
    平成22年②
    平成21年①
    平成21年②
    平成20年
    平成19年①
    平成19年②
    平成18年

この講座のおすすめコメント

この講座の評価

5 / 5.0 2件のコメント
未設定
受講者
2019/12/30 5

入門講座を受け終えた後おすすめ!憲法の書き方がわかります。

予備校の入門講座を受けても全く書き方が分からなかった憲法だが、この講義を受けたら「書き方」が分かるようになった。特に法令違憲と適用違憲の書き方とか秀逸で目からウロコ。もっと早く受けとくべきだった。
未設定
受講者
2019/12/26 5

講座を購入して良かったなと感じました!

憲法の起案に対する不安が大きかったため、伊藤たける先生の「憲法の流儀」基礎編を購入しました。来年の司法試験を受験予定です。
基礎編で配布されるレジュメは全て「実際に答案でどのように書けば良いのか」といった視点で作成されています。さらに、伊藤先生の口頭での説明の中にも「一回聞いただけでは消化出来ないほど多くの有益な情報」が含まれているように感じました。
まだ、憲法において常に合格答案を書ける段階ではありませんが、「憲法の書き方がいまいち分からない」「答案で判例をどのように反映させれば良いのかが分からない」といった悩みは少なくなりました。来年の受験までに何度も講義を聞き、合格答案が書けるよう努力したいです。

講師紹介

弁護士(富山県弁護士会)・大阪大学大学院高等司法研究科 非常勤講師・広島大学法科大学院 客員准教授・関西大学法科大学院 非常勤講師。慶大院修了・法務博士(専門職)。
季刊刑事弁護第14回新人賞・最優秀賞
1986年10月2日生まれ。
NHK教育テレビ「真剣10代しゃべり場」への出演をきっかけに憲法と出会う。
司法試験合格後は、弁護士業務のほか、インターネットを中心に法学教育を行い、東洋経済オンラインにインタビューが掲載されるなど、活動の場を広げている。
詳しく見る