【連載】過去問で学ぶ刑事訴訟法(安冨潔京産大法教育総合センター長・慶應義塾大学名誉教授)

司法試験の過去問を用いてケースメソッドで刑事訴訟法を学ぶ

  • Google+でシェア
    0

【期間限定】今すぐ無料で読むの概要

期間限定プランです。
講義回数

0

講義時間

約0時間

配信状況

一部配信中

全講義配信予定日

科目・学習レベル
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
 試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
 科目で選ぶ - 刑事系 - 刑事訴訟法
 対策で選ぶ - ステージで選ぶ - 弱点補強
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 過去問対策
 対策で選ぶ - カテゴリで選ぶ - 論文対策
無料講義

ご購入プラン

プランを選択してください。

講座について

刑事訴訟法をケースメソッドで学べる新連載

司法試験や予備試験受験生にとって、もっとも得意科目としやすい科目の1つが刑事訴訟法です。
そのため、刑事訴訟法を確実にしておくことこそが、合格するための第1歩といっても過言ではないでしょう。

しかし、受験生の多くが得意にしているからこそ、差がつけにくいところです。
そこで、他の受験生に差をつけるためには、学説や事実評価の精緻化をすることが不可欠です。

 

慶應義塾大学名誉教授によるホンモノの過去問解説

これまでの過去問解説の多くは、出版社名義で出版されていました。
そのため、解説の正確性について、不安になることがあったかもしれません。

だからこそ、BEXAでは、本物の大学教授による、学術的に裏付けされた高品質な解説の提供にこだわりました。

今回、この連載を担当していただくのは、京都産業大学法教育総合センター長であり、慶應義塾大学名誉教授でもある安冨潔先生です。

安冨先生は、慶應義塾大学をはじめとする大学や法科大学院で多数の教育実績があります。
また、『刑事訴訟法講義〔第3版〕』(慶應義塾大学出版会、2014年)をはじめとする著作も多数あり、かつては司法試験予備校でも過去問解説講義を担当するなど、司法試験受験生からの支持も厚い先生です。

期間限定で無料で読める!

これまでも大学教授が資格試験の解説をすることはありましたが、そのほとんどが有料でした。
しかし、BEXAでは、初の試みであるため、この連載を期間限定で無料公開することにいたしました!

期間は予告なく終了することもありますので、今すぐお申込みください!
基礎的な内容ではありますが、刑事訴訟法を正確に理解できるようになるはずです。

カリキュラム

  • 【期間限定】今すぐ無料で読む プランのカリキュラム

    講義時間: 約0時間
    配信状況: 一部配信中
    このプランを申し込む

    安冨先生連載

    第1回 任意捜査と強制捜査(平成27年司法試験第2問)
    第2回 職務質問と所持品検査(平成18年新司法試験第2問)

この講座を買った人はこの講座も買いました

講師紹介

慶應義塾大学名誉教授・弁護士(第二東京弁護士会)。博士(法学)。
慶應義塾大学において、刑事訴訟法や刑事法総合などの講義を多数担当。
刑事訴訟法分野にいては著作も多数あるほか、かつては辰已法律研究所で旧司法試験の論文過去問解説講義を行うなど、長年法学教育の現場で指導をしていた。
詳しく見る