予備・司法試験
建築士試験 公務員試験
司法試験・予備試験 対策するならBEXA

直前期でもまだ伸ばせる! BEXAのオススメ短答試験対策講座

2022年4月3日  

試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験

直前期でもまだ伸ばせる!BEXAのオススメ短答試験対策講座

本記事では、以下の二つの観点からおすすめの短答試験対策講義を厳選してご紹介します!
・直前期に効く!
・短時間で受講が可能!

BEXAオススメの短答対策講義

短答1位合格をして“秀逸”と言わしめた講義:吉野勲先生の条文マーキング講義シリーズ

①条文の趣旨や文言の確認に、判例や知識を関連付けて体系的に各科目を総まくりすることができるため、本講義一つで六法、基本書、判例を確認する効果が得られます。直前期の短答対策と並行して受講するとさらに効果的
 

②一科目あたり4時間~17時間で総まくりができるので、直前期に一元化した教材がほしい方にもおすすめです。

 

③商法はリニューアル中であるものの、6科目を同じ講師で学習できるところも強みです。

 
 
⇒他の科目についてはこちらから
 

「とにかく短時間」で点を取りたい方にオススメ 剛力大先生 短答思考プロセス講義

①「とにかく短時間」で短答対策をしたいというニーズを捉えた講義です。

 

②対策が薄くなりがちな下4法のうち3科目を約40時間で学習が可能です。

 

③1つの講義で「知識編」「判例編」「問題編」と分かれているため自分に必要なところをピックアップして受講ができるので、直前期で時間がない方も、不安なところだけチェックしたい方にもおすすめです。

 

 

短答試験1位合格者の思考を体験 大野勇也先生 短答1位が作った短答のための憲法判例×憲法短答 総論編

 

①憲法の百選と短答問題を比較しながら学習することで、出題者の意図を考えながら問題を解く意識が身につく。

 

②憲法の短答試験の肢にありがちな、「明らかに正しそう」「明らかに間違っていそう」と思わせる言い回しに対しての相場観をコスパよく掴めるます。

 

③短答1位合格された大野先生の思考プロセスを学べるため、短答解くのが楽しくなります。

 

 

 

インプットと短答対策を同時並行でコスパを意識した講義 葵千秋先生 まだインプットと短答対策別でやってるの?民法総まくり講座(民法総則)

 

①知識をインプットした後に、そのまま問題演習できるから、知識の定着率が高いです。

 

②潮見先生の「民法全」を使用して、そこから試験対策に必要な箇所をピックアップされているので、民法全を使って勉強している受験生には特にオススメです。

 

③マークするべき箇所を指定しながら講義を進めているので、見返した時にどこが非常に重要なのかが一目で分かり、直前期の復習にもオススメです

 

 

短答試験対策応援割実施中

BEXAでは、直前期もしっかり頑張る受験生の皆様を応援するために、短答試験対策科目の応援割を実施しています。

 

是非、残りの期間で短答試験対策を行い1点でも高い点数を取りに行きましょう!

 
SPRING SALE内で実施中ですので、この機会にご覧ください!
 

役に立った:0

役に立った お気に入り登録

BEXAニュース

司法試験・予備試験情報