司法試験・予備試験 対策するならBEXA

新しい講座について

中村先生、以前電話で指導して頂いてました。大変恥ずかしいのですがまだ2016年のDVD講座で勉強しています。
自分は会社員なので予備試験経由で合格を目指しています。時間があまり取れないのでDVD講座にしました。
質問ですが、新しく中村先生の講座を申し込んだ方が良いのでしょうか?ただ、新しい中村先生の講座はDVD講座がないので
1年で講座を終了する自信も時間もありません。このまま、TACの講座を1年間使用して来年新しい中村先生の講座を受講しようとも
考えています。大変変な質問で大変申し訳ありません。ご指導よろしくお願い致します。
2019年1月22日
法律系資格 - 予備試験
回答希望講師:中村充
回答:1   役に立った:1

ベストアンサー ファーストアンサー
中村充の回答

まず、BEXAで新しく提供している2020年合格目標『4S基礎講座』の受講期限は2020年の10月末までですから、もし今からだと、約1年9か月間受講できます。
①「2016年の」4A基礎講座の受講がほとんど進んでおらず、
かつ
②『4S基礎講座』(https://bexa.jp/courses/view/205)の講義サンプル動画等に魅力を感じていただけた
なら、心機一転して『4S基礎講座』を「申し込んだ方が良い」かもしれません。
もちろん私は、4A基礎講座よりも『4S基礎講座』の方が、形式・内容ともにだいぶ良くなっていると思っているので。

しかし、①か②を充たさないなら、
TACの「2016年の」4A基礎講座(特に4A論文解法パターン講義)を自分のものにする
+その後の法改正にキャッチアップする(ex.4S論文解法パターン講義(民法)だけとる:単科の講義は現在調整中)
+短答・論文過去問を潰す
方向でがんばっていただいてもいいと思います。
少なくとも内容的には、これでも充分に予備試験・司法試験に合格できますから。

2019年1月24日

匿名さん
ご回答ありがとうございました。
4Sの講座を受講する方向で考えています。
講義内容に質問があるので、別メールで
質問致します。

2019年1月27日