原告適格について

原告適格について質問させてください。
判旨を見ていると公益目的だから、原告適格が認められないという場合をよくみます。
行政法の流儀において、原告適格は、①不利益要件②保護要件③個別的保護要件のフレームワークを立てていますが、公益要件or個別的利益についての判断は、②と③のいずれで行えばよろしいでしょうか?
また、原告適格の答案の書き方が分かる文献等がございましたら教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。
2018年10月5日
公法系 - 行政法
回答希望講師:伊藤たける
回答:1   役に立った:0

ベストアンサー ファーストアンサー
伊藤たけるの回答

③における考慮要素ですね。

参考になるのは事例研究行政法や実践演習行政法ですね。

事例研究行政法 https://www.amazon.co.jp/dp/4535521948/ref=cm_sw_r_cp_api_9lTTBb52YWZKD

実戦演習 行政法―予備試験問題を素材にして https://www.amazon.co.jp/dp/4335357559/ref=cm_sw_r_cp_api_VkTTBb8YXJ68R

2018年10月5日