憲法の学習相談

現在ロースクール2年次の者です。既習者として入学しましたが、元々苦手意識のあった憲法が更に分からなくなってしまいました。私は、ローに入学するまでは大手予備校の入門講座や論文講座を受講してきました。しかし、憲法に関しては、議論が抽象的に感じてしまい、理解をすることができません。そして、ロースクールに入るとそれに拍車がかかってしまいました。
この問題点をなるべく早く解消したいと思っていたところ、ベクサで伊藤先生が基本憲法の講義をなさっていることを知りました。
そこで、私のような者は、伊藤先生の講義を聞き基礎からやり直すべきでしょうか。それとも、予備校の問題集や市販の演習書を回すべきでしょうか。
2018年7月17日
法律系資格 - 司法試験
回答希望講師:伊藤たける
回答:1   役に立った:1

ベストアンサー ファーストアンサー
伊藤たけるの回答

ひととおり学習の終わっていて、論文の力を養いたい方には、基本講義憲法よりも、ロースクール・ポラリスから配信している「憲法の流儀」の受講をオススメしています。
https://wisdombank.co.jp/courses/view/3
基礎編では、憲法訴訟論の基礎的知識から、違憲審査基準、あてはめまで説明をしています。
実践編は、基礎編を前提として、平成18年から26年までの司法試験の過去問を解説しています。
ただ、やや古い商品なので、最新の私の見解とは異なっている部分もありますが、それらは受験新報の連載でご確認いただければ足ります。

ちなみに、基礎知識のレベルや判例知識に不安があるならば、基本講義憲法が最適です。
そのあとに、判例百選講義で知識レベルを上げていきましょう。

2018年7月17日