事例研究行政法について

大林先生が事例研究行政法の解説授業をなさるとTwitterで知りました。
事例研究行政法(第3版)の解説講義については既に幸谷先生のものがあると思うのですが、それとどう差別化を図り何をウリにするものなのかを教えてください!
2017年7月15日
公法系 - 行政法
回答希望講師:大林尚人
回答:1   役に立った:0

ベストアンサー ファーストアンサー
大林尚人の回答

 幸谷先生の講座をすべて見ているわけではないので、幸谷先生の講座のレビューは控えさせてください。
 
 私の講座のウリは「事例研究行政法の解説部分を司法試験で書くべき答案に引き直した答案例」を掲載していることです。答案例はすべて司法試験終了直後に私が書き下ろしたものですので、完全に受験生目線で事例研究行政法を解いた講座になっています。

 例えば、実体法上の違法事由として裁量権の逸脱濫用を論じる場面では、「裁量権の認定」→「裁量権の逸脱濫用」という受験生にとって当たり前のステップが解説部分では省略されていたりしますが、そういった点もしっかり論じた答案例になっています。事例研究行政法の第1部の答案例はすべて無料公開予定ですので、ぜひ答案例をご一読ください!

2017年7月15日

匿名さん
迅速な返答ありがとうございます!
ローチン楽しみにしています!

2017年7月15日