H19憲法について

フィルタリングソフト法は、あらかじめ有害情報が見れないようにするプログラムを搭載する義務を課していますが、この点をとらえて法令違憲を主張する際に事前抑制であるとの立論をすることは可能でしょうか。
2017年3月5日
公法系 - 憲法
回答希望講師:伊藤たける
回答:1   役に立った:1

ベストアンサー ファーストアンサー
伊藤たけるの回答

平成19年ではなく、平成20年ですね。
法セミ解説では、事前抑制の主張がなされていますね。
可能か不可能かといえば可能ですが、検察官側の反論として、発表前ではなく発表後であるため、北方ジャーナルの射程が及ばないというものを出すのは必須です。
そこで、事前抑制の守備範囲がどこまでなのか、萎縮効果との兼ね合いなども含めて検討するべきです。

2017年3月5日