司法試験・予備試験 対策するならBEXA

厳格な合理性の基準とLRAの基準の違い

厳格な合理性の基準とLRAの基準の違いは何なのでしょうか?

結局、両方とも手段適合性判断において目的と手段の実質的関連性を要求するのであれば、答案上に現れる違いはないような気がします。
未設定さん
2015年4月11日
公法系 - 憲法
回答希望講師:伊藤たける
回答:1   役に立った:8

ベストアンサー ファーストアンサー
伊藤たけるの回答

かつては、「厳格な合理性の基準」には、【合憲性の推定がある】とされており、「LRAの基準」にはこれがないとされていたため、両者は区別されていました。
しかし、実際に、薬事法違憲判決を読むと、「厳格な合理性の基準」には【合憲性の推定がある】とまで言い切れるかは微妙ですね。
もっとも、経済的自由権に「LRAの基準」というのは、お約束違反になるでしょうから、答案上では書くべきではありません。
あてはめが共通するとしても、判断枠組みは、あくまでも「厳格な合理性の基準」とするべきでしょう。

2015年4月13日