司法試験・予備試験 対策するならBEXA

平成2年旧司法試験刑法第2問

  解けた  解けなかったお気に入り 戻る 

刑法 - 刑法総論 - 総則 - 未遂犯 - 中止犯
刑法 - 刑法各論 - 各則(個人的法益に対する罪) - 自由に対する罪 - 性的自由に対する罪

問題文すべてを印刷する印刷する

 甲は、かねて顔見知りのA女(20歳)を強姦しようと企て、自宅まで送ってやると言って、同女を自分の車に乗せた。途中で方向の違うことに気付いたA女が、「降ろして」と頼んだが、甲は、かまわず車を疾走させた。人気のない山中に着くと、甲は、強姦の目的でA女を無理やり車外に引っ張りだし、押し倒そうとした。極度に畏怖したA女は、「お金をあげるから勘弁して」と言って現金3万円入りの財布を差し出した。甲がこの財布をA女から取り上げ、中身を調べているすきに、A女は逃げ去った。
 甲の罪責について論ぜよ。