予備・司法試験
建築士試験 公務員試験
司法試験・予備試験 対策するならBEXA

平成5年旧司法試験刑法第2問

  解けた  解けなかったお気に入り 戻る 

財産に対する罪 - 窃盗罪
財産に対する罪 - 詐欺罪

問題文すべてを印刷する印刷する

 甲は、現金を盗もうと考え、A方に侵入し、タンスの中を物色したところ、茶封筒があり、それを取り出して中を見ると現金10万円が入っていたので、ポケットにしまって引き上げた。自宅に帰る途中、もう一度中を見ると、B信販会社発行のA名義のクレジットカードが現金に紛れて入っているのに気付いた。そこで、甲は、このクレジットカードを利用しようと考え、翌日、加盟店であるCデパートに行き、Aを装って同カードを使い5万円相当のカメラを購入した。その代金相当額は、後日、B信販会社からCデパートに支払われた。
 甲の罪責を論ぜよ。