平成5年旧司法試験刑法第1問

  解けた  解けなかったお気に入り 戻る 

刑法 - 刑法総論 - 総則 - 共犯 - 共犯の諸問題

問題文すべてを印刷する印刷する

 甲は、殺人の意思で、乙は傷害の意思で共同してAに切りかかり、そのためAは死亡したが、それが甲の行為によるものか乙の行為によるものか判明しなかった。共同正犯の本質に論及しつつ、甲及び乙の罪責について論ぜよ。