司法試験・予備試験 対策するならBEXA

平成9年旧司法試験民事訴訟法第2問

  解けた  解けなかったお気に入り 戻る 

民事訴訟法 - 民事訴訟法 - 訴え - 訴訟物 - 訴訟物についての処分権主義

問題文すべてを印刷する印刷する

 甲は、乙の不法行為により2000万円の損害が発生したと主張し,そのうち500万円の支払を求める訴えを提起した。乙は、甲の主張を争い、請求棄却の判決を求めた。
 裁判所は、因果関係が認められないことの理由で、甲の請求を棄却した。甲は、この判決確定後に残額1500万円の支払いを求める訴えを提起した。この場合における訴訟法上の問題点を論ぜよ。