平成7年度旧司法試験商法第1問

  解けた  解けなかったお気に入り 戻る 

商法・会社法 - 会社法 - 株式会社 - 会社の設立・定款変更 - 会社の設立 - 総説

問題文すべてを印刷する印刷する

 Aが株式会社の発起人として会社の設立中にした行為に関して、次の問いに答えよ。
(1) Aは、Bとの間で、原材料を会社の成立後に譲り受ける契約を締結した。会社の成立後、会社の代表取締役に就任したAに当該原材料を引き渡したBは、会社に対しその代金の支払を請求することができるか。逆に、会社は、Bに対し当該原材料の引渡しを請求することができるか。
(2) Aは、Cに対し会社の宣伝広告をすることを依頼し、これを承諾したCは、近く会社が成立し、営業活動を開始する旨の広告を行った。Cは、会社の成立後、会社に対しその報酬を請求することができるか。この請求ができないとした場合には、Cは、だれに対しどのような請求をすることができるか。