司法試験・予備試験 対策するならBEXA

平成3年度旧司法試験民法第1問

  解けた  解けなかったお気に入り 戻る 

民法 - 民法総則 - 法律行為 - 意思表示 - 詐欺・強迫

問題文すべてを印刷する印刷する

 Aは、甲土地の所有者Bを強迫して土地売却に関する委任契約を締結させ、Bの代理人として甲土地をCに売り渡した。Cは、駐車場として利用させるためDに甲土地を引き渡し、賃料に代えてDに甲土地の舗装工事をさせたが、その後に、Bが強迫を理由として右委任契約を取り消した。この場合におけるBとC・Dとの法律関係について説明せよ。