司法試験・予備試験 対策するならBEXA

平成4年度旧司法試験民法第2問

  解けた  解けなかったお気に入り 戻る 

民法 - 債権総則 - 債権の効力 - 責任財産の保全(債権者代位権・詐害行為取消権) - 詐害行為取消権

問題文すべてを印刷する印刷する

 債権者取消権における「相対的取消(取消の相対効)」とはどういうことか。どうしてそのような考え方が出てきたのか、そのような考え方にはどのような問題があるかについて論ぜよ。