平成8年度旧司法試験憲法第2問

  解けた  解けなかったお気に入り 戻る 

憲法 - 憲法 - 統治機構 - 国会

問題文すべてを印刷する印刷する

 政党を基礎にした拘束名簿式比例代表制度について、「選出された国会議員が、自発的に党籍を離脱した場合または所属政党から除名された場合は、当該議院は議員の地位を失う。この場合、当該議員が所属していた政党の名簿上の順位に従い、繰上げ当選人を決定する。」という趣旨の規定が法律で定められたと仮定する。この規定に含まれている憲法上の問題点について論ぜよ。