司法試験・予備試験 対策するならBEXA

平成15年旧司法試験民事訴訟法第1問

  解けた  解けなかったお気に入り 戻る 

民事訴訟法 - 民事訴訟法 - 訴訟の審理 - 手続の進行 - 職権進行主義等

問題文すべてを印刷する印刷する

訴訟手続の進行に関する民事訴訟法の原則と当事者意思の反映について論ぜよ。

出題趣旨印刷する

 民事訴訟手続の進行につき,現行法は裁判所にその主導権を認める職権進行主義を採用しているとされているところ,その採用理由や訴訟指揮権等の具体的内容についての基礎的知識の有無を試すとともに,各種の申立権,責問権,当事者の意見聴取等,当事者の意思を反映させる仕組みの具体的内容及びその趣旨につき,職権進行主義との関係を踏まえた理解を問うものである。