司法試験・予備試験 対策するならBEXA

平成16年旧司法試験民事訴訟法第1問

  解けた  解けなかったお気に入り 戻る 

民事訴訟法 - 民事訴訟法 - 訴訟の審理 - 主張・証拠 - 総論

問題文すべてを印刷する印刷する

 弁論主義の下における証明責任の機能について,証明責任を負わない当事者の立証活動の在り方に関する規律に触れつつ,論ぜよ。

出題趣旨印刷する

 本来的に訴訟の最終段階で機能する(客観的)証明責任と訴訟過程に関する原理である弁論主義との関係についての理解を問うことを第一とする問題である。さらに,弁論主義の下で生じるいわゆる主観的証明責任(証拠提出責任)は,論理的には,証明責任を負担しない当事者の行うべき訴訟活動を規律するものではないが,事案の適切な解決のために,どのような制度や理論が存するかという点についても論ずべきである。