平成21年旧司法試験憲法第1問

  解けた  解けなかったお気に入り 戻る 

憲法 - 憲法 - 基本的人権の保障 - 表現の自由

問題文すべてを印刷する印刷する

 自動車の多重衝突により多数の死傷者が出た交通事故の発生前後の状況を,たまたまその付近でドラマを収録していたテレビ局のカメラマンがデジタルビデオカメラで撮影しており,テレビ局がこれを編集の上ニュース番組で放映した後,撮影時の生データが記録されたディスクを保管していたところ,同事故を自動車運転過失致死傷事件として捜査中の司法警察員が,令状に基づき同ディスクを差し押さえた。

 この事例に含まれる憲法上の問題点について,その交通事故を取材していたテレビ局が,一般人が撮影したデジタルデータの記録されたディスクを入手し,それを編集の上ニュース番組で放映したところ,同事故に関する自動車運転過失致死傷被告事件の係属する裁判所が,テレビ局に対し,同ディスクの提出命令を発した場合と比較しつつ,論ぜよ。

出題趣旨印刷する

 本問は,報道の自由・取材の自由の憲法上の位置づけを明らかにし,これらに対する刑事事件捜査・公平な裁判の必要性による制約が許されるか否かにつき,報道の内容,取材経緯,警察による押収と裁判所の提出命令の違い等に留意して,関連判例も踏まえつつ,事案に応じて分析検討することを求めるものである。