BEXA「判例百選に学ぶ規範とあてはめシリーズ」短答式だけでなく論文式も!


1.判例百選を読んでいない?

判例百選は、各科目の基本判例が掲載されているため、予備試験や司法試験の学習において必要不可欠な教材です。

 たしかに、法科大学院では、判例の原文が比較的長く引用されたケースブックなどが配布・使用されていますが、あまりの量に圧倒されてしまい、すべてを読むことができず、かえって知識に穴がある状態にある受験生も多いのでないでしょうか。

 そこで、BEXAでは、大人気の先生方を集結して、「判例百選に学ぶ規範とあてはめシリーズ」と題して、判例百選を最大限活用して、短答式も論文式も対策する講義を企画しました!

 

2.判例百選は短答式対策になる!

 短答式では、条文が大切であることはいうまでもありませんが、判例百選に掲載されている判例からの出題も多くなされています。
 短答式が7科目から出題される予備試験のみならず、3科目である司法試験についても、判例百選から多数出題されています。

 判例百選に掲載された判例のうち、とくに短答式で問われるものについては、しっかりと読んでおく必要があります。

3.判例百選は論文式対策にもなる!

 論文式では、単に「規範」を覚えているだけでは合格することができません。論文式の合格に必要なのは、「規範」の正確な「適用方法」です。

 近年の判例百選は、比較的判旨の引用が長いため、判例の定立した規範だけではなく、あてはめといった「適法方法」を学習することにも適しています。

 判例百選に掲載された判例のうち、とくに論文式のあてはめに参考になる部分についても、しっかりとマスターしておく必要があります。

4.豪華講師陣による判例百選講義!

とはいえ、判例百選をすべて読むのは大変です。

何が重要なの?
特に押さえておくべきポイントは?
そもそもどんな争点だったの?

という具合に、よくわからないまま漫然と読んでしまう…。

  こんな経験はありませんか?

 そこで、BEXAでは、判例百選の全科目について、豪華講師陣によるメリハリをつけた解説講義を企画しました!各科目の担当講師は、次のとおりです。


科 目 担 当
憲 法 伊藤 たける
行政法 吉野 勲


民 法
総則・物権 加藤 喬
債 権 森田 雄二
親族・相続 森田 雄二
会社法 吉野 勲
民事訴訟法 加藤 喬
刑 法 内藤 慎太郎
刑事訴訟法 内藤 慎太郎

 

※レジュメの有無に関して

民法1・2・3、刑法、刑事訴訟法、民事訴訟法に関しては講師オリジナルのまとめレジュメが付属しておりますが、憲法は第3回の補助レジュメのみ付属しております。

なお、会社法・行政法についてはレジュメ等は付属しておりませんので、予めご確認いただきたく、お願い申し上げます。

 

(公法系)

 憲法は、「憲法の流儀」や「憲法論文特訓ゼミ」でおなじみ、公法系16位合格の伊藤たける先生です。伊藤たける先生の他の講義との相性もバッチリです!

 行政法は、元伊藤塾講師であり、BEXAでも大活躍中のカリスマ、吉野勲先生です。「行政法条文マーキング講義」も併せて受講すると、予備試験短答式では抜群のパフォーマンスを発揮するはずです!

【無料動画】伊藤たける先生 憲法最新判例(女子再婚禁止期間違憲判決と夫婦別姓合憲判決)の解説

憲法(伊藤たける先生)サンプル講義用補助レジュメ

(民事系)

 民法は、総則・物権をBEXAで大活躍中の期待の新星、労働法1位・論文式36位合格の加藤喬先生です。4年目、3回目受験で上位合格した加藤先生のご経験を踏まえ、メリハリをつけた効果的な講義を展開いたします!
債権、親族・相続は、伊藤たける先生推薦のより、新進気鋭の予備試験ルートから司法試験に合格した森田雄二先生です。

 会社法は、吉野勲先生ですから、こちらも「会社法条文マーキング講義」との相性抜群です!

 民事訴訟法は、判例分析を得意とする加藤喬先生です!加藤先生は、労働法のみならず、憲法、行政法、民事訴訟法といった、判例の分析を要する科目も得意としておられます。企画が持ち上がった とき、真っ先に民事訴訟法をやりたいとのお申し出をいただきました!

民事訴訟法(加藤喬先生)サンプル講義用レジュメ

(刑事系)

 刑法・刑事訴訟法は、BEXAで主に刑事系を担当しておられる内藤慎太郎先生です。内藤先生は「予備試験や司法試験で問われる知識は何か?」という観点から、大胆なメリハリづけをすることを特徴としています。とりわけ、刑事系科目を得意としておられますので、短答式・論文式ともに役立つ解説となるはずです!

刑事訴訟法(内藤慎太郎先生)サンプル講義用レジュメ

 

5 お得なセット受講もあり!

 判例百選講義は、もちろん単科での受講も可能ですが、一気に受講すると、頭の中が整理されるはずです。

 そこで、BEXAでは、予備試験・司法試験対策パック(7科目)と、司法試験短答式対策パック(3科目)司法試験論文式対策追加パック(4科目)という3つのセットプランをご提案いたします。

6 配信スケジュール

 配信スケジュールは次のとおりですので、ご購入の参考にしていただければ幸いです。

科 目 配信時期
憲 法 全12時間配信中!
行政法 全9時間配信中!


民 法
総則・物権 全4時間配信中!
債 権

全3時間配信中!

親族・相続 全2時間30分配信中!
会社法 全4時間配信中!
民事訴訟法

全9時間30分配信中!

刑 法 全10時間配信中!
刑事訴訟法

全15回配信中!

 
【講義配信遅配についてのご報告とお詫び】

受講生の皆様

 2月16日(火)現在、刑法・刑事訴訟法・民事訴訟法の配信が遅れており、受講生の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。誠に申し訳ございませんでした。

 

 刑法・刑事訴訟法に関しましては、今後、撮影のスケジュール及びその変更について、随時お知らせ欄で記載してまいります。

 現状、講師から頂戴している収録スケジュールに関しては、以下の通りとなっております。講師からデータを受け取り次第、随時システム処理をしてまいりますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

  • 2月17日(水)刑事訴訟法
  • 2月18日(木)刑法
  • 2月19日(金)刑事訴訟法
  • 2月20日(土)刑法
  • 2月21日(日)刑事訴訟法
  • 2月24日(水)刑法
  • 2月25日(木)刑事訴訟法
  • 2月26日(金)刑法
  •  ※以降の収録スケジュールも判明次第、随時お知らせいたします。民事訴訟法に関しては、2016年2月16日現在、講師に問い合わせ中でございます。
  •  

株式会社BEXA

代表取締役 小寺悠介

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

タグ: 司法試験  予備試験  憲法  行政法  民法  会社法  商法  公法系  民事系  民事訴訟法  刑法  刑事系  刑事訴訟法  インターネット講義 

ご購入プラン

7科目フルセット オンラインクラス 
20%OFF 通常価格89,800円セール価格 71,840円(税込)

フラッシュセール
「判例百選に学ぶ規範とあてはめシリーズ」7科目すべて(通常価格10,4200円)がセットになった商品です。憲法全12時間・行政法全9時間、民法Ⅰ全4時間、民法Ⅱ全3時間、民法Ⅲ全2,5時間、会社法全4時間、民事訴訟法全9,5時間、刑法全10時間、刑事訴訟法全15回、配信中!
購入する

上3科目セット(憲法・民法Ⅰ~Ⅲ・刑法)オンラインクラス 
20%OFF 通常価格44,800円セール価格 35,840円(税込)

フラッシュセール
憲法・民法Ⅰ~Ⅲ・刑法(通常価格50,000円)がセットになった商品です憲法全12時間、民法Ⅰ全4時間、民法Ⅱ全3時間、民法Ⅲ全2,5時間、刑法全10時間配信中
購入する

下4科目セット(行政法・会社法・民訴法・刑訴法)オンラインクラス 
20%OFF 通常価格49,800円セール価格 39,840円(税込)

フラッシュセール
行政法・会社法・民訴法・刑訴法(通常価格54,200円)がセットになった商品です。行政法全9時間、会社法全4時間、刑事訴訟法全15回、民事訴訟法全9,5時間配信中!
購入する

憲法(担当講師:伊藤たける)オンラインクラス  14,800円(税込)

すべて(ガイダンス+12時間)配信中!
購入する

行政法(担当講師:吉野勲)オンラインクラス  14,800円(税込)

全9時間配信中!
購入する

民法Ⅰ 総則・物権(担当講師:加藤喬)オンラインクラス  6,800円(税込)

全4時間配信中!
購入する

民法Ⅱ 債権(担当講師:森田雄二)オンラインクラス  6,800円(税込)

全3時間配信中!
購入する

民法Ⅲ 親族・相続(担当講師:森田雄二)オンラインクラス  6,800円(税込)

全2,5時間配信中!
購入する

会社法(担当講師:吉野勲)オンラインクラス  9,800円(税込)

全4時間配信中!
購入する

民事訴訟法(担当講師:加藤喬)オンラインクラス  14,800円(税込)

全9,5時間配信中!
購入する

刑法(担当講師:内藤慎太郎)オンラインクラス  14,800円(税込)

全10時間配信中
購入する

刑事訴訟法(担当講師:内藤慎太郎)オンラインクラス  14,800円(税込)

全15回配信中。
購入する

※ご購入後のキャンセルはできませんのでご注意ください。

担当講師紹介

弁護士(滋賀弁護士会)
慶大院修了・法務博士(専門職)
1986年10月2日生まれ(28歳)
NHK教育テレビ「真剣10代しゃべり場」への出演をきっかけに憲法と出会う。
司法試験合格後はインターネットを中心に法学教育を行っている。
現在は、弁護士業務の他、「ロースクール・ポラリス」や「BEXA」という教育機関で講師をする傍ら、弁護士ドットコムや資格スクエアマガジンなどのメディアにインタビューが掲載されるなど、活動の場を広げている。

ロースクール・ポラリス(http://www.wisdombank.co.jp/)
ブログ「憲法の流儀」(http://ameblo.jp/lawschool-life/)
Twitter@itotakeru

[著 作]
司法試験 予備試験 論文式問題と解説<平成27年度> 共著 法学書院 (憲法・行政法)
http://amzn.to/1O83XO7

〔雑誌連載〕
今さら聞けない違憲審査基準論 受験新報2014年10月号(法学書院)4~12頁 http://amzn.to/1WSavVV

憲法の流儀 受験新報2014年12月号~2015年3月号(法学書院)
 第1回 当てはめは判例に学べ! http://amzn.to/1Mdsmyr
 第2回 判例を「踏み台」にする http://amzn.to/1LfjZyx
 第3回 判例の射程を叩け! http://amzn.to/1loo1jt
 第4回 新たなる答案例 http://amzn.to/1LfjSmD

行政法の流儀 受験新報2015年4月号~2015年10月号(法学書院)
 第5回 行政裁量の脅威 http://amzn.to/1LfjVip
 第6回 行政法攻略戦 http://amzn.to/1LfjWmn
 第7回 訴訟要件を突破せよ! http://amzn.to/1Lfk1X2
 第8回 死闘!原告適格 http://amzn.to/1Lfk45r
 第9回 処分性突破作戦(前編) http://amzn.to/1WSaUI5
 第10回 処分性突破作戦(後編) http://amzn.to/1MdsJcm
 第11回 処分性 追撃! http://amzn.to/1WSaXn3

憲法 論文の流儀 受験新報2015年11月号~連載中(法学書院)
 第1回 表現の自由⑴ http://amzn.to/1Lfk7hC
 第2回 表現の自由⑵ http://amzn.to/1MdsOwO


〔学術論文〕
二重の基準論の再考 単著 法律学研究42号(慶應義塾出版会)
憲法訴訟の基本構造―主張適格と適用違憲の再考― 慶應義塾大学法務研究科リサーチペーパー 平成22年度(2010年度)第4号
違憲審査の方法と対象―部分違憲と適用違憲の区別を中心に― 慶應義塾大学法務研究科リサーチペーパー 平成23年度(2011年度)第1号
研究ノート 「間接的」「付随的」とは何か 関西大学「法科大学院ジャーナル」第10号51~64頁

〔インタビュー〕
「集団的自衛権」と「憲法」の関係は? 27歳の弁護士がわかりやす~く解説 弁護士ドットコムニュース 2014年7月11日16時23分
https://www.bengo4.com/other/1146/1287/n_1774/

「徴兵制の復活」はありえるか? 28歳の弁護士が「憲法との関係」をわかりやす~く解説 弁護士ドットコムニュース 2014年10月18日10時38分
https://www.bengo4.com/other/1146/1287/n_2178/

「家庭ゴミはプライバシーのかたまり」自治体の「ゴミ開封調査」は憲法違反? 弁護士ドットコムニュース 2014年11月17日14時51分
https://www.bengo4.com/fudosan/1110/n_2295/

北京「禁煙条例」屋内での喫煙を全面禁止に―日本で制定されたら「憲法違反」? 弁護士ドットコムニュース 2015年6月9日10時43分
https://www.bengo4.com/other/1146/1287/n_3218/

元少年A「絶歌」出版なぜ批判集まる?「サムの息子法」は導入すべきか THE PAGE 2014年7月8日14時0分
http://thepage.jp/detail/20150708-00000005-wordleaf

Child killer memoir ‘Zekka’ fuels calls for tougher proceeds-of-crime laws in Japan The Japan Times 2015年7月27日
http://www.japantimes.co.jp/news/2015/07/27/reference/child-killer-memoir-zekka-fuels-calls-tougher-proceeds-crime-laws-japan/#.Vkc6q9jhCUn

安保法制「徴兵制」は本当に将来導入されることはないのか? THE PAGE 2014年8月8日15時15分
http://thepage.jp/detail/20150808-00000003-wordleaf

スペイン町議会で犬や猫に「人権」同等の権利を与える条例可決―日本でも議論になる? 弁護士ドットコムニュース 2015年11月2日11時43分
https://www.bengo4.com/other/1146/1287/n_3885/

国民不在、国益のみで進められる東京五輪法的規制緩和の問題点
サイゾー2015年12月号
amzn.to/1NGXzrV

詳しく見る

司法試験合格前から、ロースクールやブログ上で受験指導を行っており、基礎を重視し、誰にでも真似できる合格答案の書き方を伝授することにこだわり、試験に直結するシンプルで実践的な指導をモットーとする。
自身も受験生時代に有名司法試験講師の工藤北斗氏をして「100回受けたら100回受かる」と言わしめ、現在も日々「外さない答案」の書き方、問題文の読み方等の探求を行っている。

詳しく見る

 明治大学法学部次席卒業
 慶應義塾大学法科大学院既習コース首席合格

 2008年低合格率の司法試験を突破後、伊藤塾で司法試験の受験指導を行う。論文問題等の制作に関与し、本試験問題予想を見事的中させ、合格率を上げた実績を持つ。自らの経験に基づいた等身大のカウンセリングが人気に。

ブログ 「吉野勲の司法試験道場For Big Step」

詳しく見る

 慶應義塾大学法科大学院修了

 1985年11月1日生まれ

 平成26年司法試験に、論文総合36位、労働法1位で合格。

 3回目の司法試験の学習過程で、現行司法試験に特有の「知識の問われ方」「答案の書き方」に気がつき、論文の成績が飛躍的に向上。

 合格後の個別ゼミや講義では、いかなる知識がどのような角度から問われるのか、これに対してどのように論じればよいのかという、従来の教育内容よりも一歩、二歩踏み込んだ実践的な内容の指導を行っている。
 
 全科目について、各科目特有の「知識の問われ方」「答案の書き方」を反映した実践的な論証ノート(各科目200~400頁)を作成しており、合格後に辰己法律研究所で実施した労働法の基礎講座では売れ筋ランキング1位を獲得するなど、実践的な論証ノートは受験生の間で重宝されている。

 ブログ びょうそくで司法試験 http://ameblo.jp/byoosoku
 twitter https://twitter.com/byoosoku

詳しく見る

(経 歴)
慶應義塾大学法学部法律学科卒

2014年予備試験最終合格
2015年司法試験最終合格
現在 69期司法修習生

「試験勉強は合格可能性を高める知的手段」であるとの信念により、効率的な勉強法を追求している。
条文・判例を徹底的に重視する勉強法により、難関の予備試験を突破した。愛読書は「判例六法(有斐閣)」。
得意科目は民事系一般。要件事実にも精通している。
細かい学説、難解な基本書については、試験に必要な範囲で解説することを徹底している。
BEXA登録講師の伊藤たけるとは受験生時代、共に勉強し切磋琢磨した。
この度、BEXAの理念に共感し、講師として登壇することを決意した。

森田雄二(BEXA講師)のブログ
http://blog.goo.ne.jp/moritayujibexa

Twitter@moritayuji_bexa

詳しく見る