[リニューアル情報]労働法講義が2017年4月にリニューアル

2016年11月10日   加藤喬 

試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
科目で選ぶ - 選択科目 - 労働法
対策で選ぶ - ステージで選ぶ - 総合講義

加藤喬先生労働法講義が4月から変わります

 いつもBEXAをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 平成27年4月に、加藤喬先生の「労働法速修テキスト講義」「判例による労働法過去問完全攻略講座」がリニューアルします。
 さらに、すでに発売中の労働法速修テキスト講義の「論証集」を使用した「労働法速修論証集講義」の配信も平成27年4月に決定いたしました。
 ※今回は各講義リニューアル内容についてお知らせさせていただきます。
 ※各講義のプラン構成・すでに各講義をご受講いただいているご受講者様への再受講割引等に関しましては12月に追ってご連絡差し上げます。

 

労働法速修テキスト講義・過去問完全攻略講座が2017年4月にリニューアル

気になる講義内容の変更は?

 「労働法速修テキスト講義」については、基本書・判例集を要することなくテキスト及び講義内容だけで労働法でトップレベルの実力を身に付けることができるという従来のコンセプトを維持します。そのため、講義構成、取り扱う論点・分野、説明方法に変更の予定はありません。また、講義時間約30時間・テキスト約400頁程度を予定しています。

 「判例による労働法過去問完全攻略講座」についても同様に講義内容に変更はありませんが、平成18年から平成29年までを対象とさせていただき、平成18年から平成28年までの11年分については、4月から一括配信、平成29年分については翌年(2018年)1月頃の配信となる予定です。講義時間については、1問につき約1時間程度を予定しています。
 

じゃあ何が変わるの?

 「労働法速修テキスト講義」については、2016年の出題傾向を踏まえて講義のメリハリ付けに若干の変更を加える予定です。また、講義の進め方については、マーク箇所のみならず、マークの色分けまで指示するという形に変更させていただきます。さらに、収録専用の部屋を用意するなどにより、ノイズや室外の音についても出来るかぎり改善させていただきます。
 「判例による過去問完全攻略講座」については、上記通り配信予定の変更にご注意ください。

 
 

労働法速修論証集講義が2017年4月から配信開始

 BEXAでは4月に加藤喬先生による「労働法速修論証集講義」を配信いたします。

 この講義は、すでに発売中の「労働法速修論証集」(約150頁)を用いて、短時間で労働法の論点を論証形式でインプットするというコンセプトの講義になっています。

 労働法を一通り学習し終えた方の、"短時間で労働法の勉強を終わらせたい"というご要望に応える講義内容になっております。論点学習に重点を置き、講義時間は約10~15時間を予定しておりますので、最短1日で労働法の論証を総ざらいすることができます。

 講義方法は、同論証集を使い、論点ごとに1~5段階のランク付けをした上で、理由付け・規範・当てはめのポイントとして記憶する箇所を、明確に指示させていただきます(その際には、マークの色分けまで指示させていただきます。)。

 なお、労働法速修論証集講義における論証及びマーク指示は、労働法速修テキスト講義にも含まれております。

役に立った:2

  • Google+でシェア
    0

役に立った お気に入りに登録

BEXAニュース

司法試験・予備試験情報