「リーガルクエスト」「Law Practice民事訴訟法」を使った講座が受けられる!条文や過去問に特化した学習が可能!あなただけの民事訴訟法対策に応えます

2017年10月16日  

試験で選ぶ - 法律系資格 - 司法試験
試験で選ぶ - 法律系資格 - 予備試験
科目で選ぶ - 民事系 - 民事訴訟法

自分だけの合格ルートは、BEXAで見つけた!あなたにあった民事訴訟法対策

 司法試験合格者の4人に1人がBEXAを利用!

 なぜ、BEXA利用者が合格していくのか?それはBEXAがご受講者様のレベルに合った講座を選べる『講座単位受講』を採用しているからです。

 BEXAの大きな特徴の1つは、各講座のパックやコースでのご受講ではない講座単位でのご受講にあります。講座単位で選べるためご自身の学習状況、学習段階に合った講義を補完いただくことが可能です。状況や段階に合った講義を補完できるため、1から学習すること、弱点を補強することもできます。ご自身に合った講座を選び、より効率的な合格ルートを見つけてください!
 

BEXAでは民事訴訟法対策講座が1番充実!!

 BEXAで最も講座数が充実しているのが『民事訴訟法』です。これから勉強を始められる方から一通り民事訴訟法を勉強された方の弱点補強まで、実務家、講師、直近合格者などラインナップが充実しております。
 

基本書を独学で学ばれている方

久保田康介「基本講義民事訴訟法」

 




 

 民事訴訟法は独特な概念や背景、手続きのイメージなどを理解する必要がある科目です。市販の基本書を独学で読み進めていても、本当に自身の理解が正しいのか不安になりがちです。
 BEXAでは民事訴訟法の定番書「リーガルクエスト民事訴訟法」を用いた解説講座『基本講義民事訴訟法』をご用意しております。
 「リーガルクエスト民事訴訟法」の項目に沿って解説を進めていくため、理解の正確性などを確認しながら学習することが可能になります。

 

民事訴訟法の条文を読み込みたい方(特に予備試験受験予定者向け)

吉野勲「民事訴訟法条文マーキング講義」

 

 

 

 

森田雄二「民事訴訟法条文解析講座」

 

 

 

 

 民事訴訟法は司法試験では論文式試験のみでの出題ですが、予備試験では短答式試験・論文式試験の両方で出題されます。予備試験短答式試験では条文知識を問う問題が多く出題されるため、条文を読み込むことが試験対策には有益です。
 しかし、民事訴訟法の条文は無味乾燥で、民訴を文字って「眠素(眠りの素)」などと言われるほど読み解くのは困難です。しかも、どの条文が重要なのかということもわかりません。
 BEXAでは、民事訴訟法の条文を解説していく「民事訴訟法条文マーキング講義」「民事訴訟法条文解析講座」をご用意しております。
 「民事訴訟法条文マーキング講義」は、伊藤塾での受験指導で人気を博した吉野勲先生が、六法を用いて民事訴訟法の重要条文を解説する講座です。「民事訴訟法条文解析講座」は短答式試験に特化した知識解説に定評のある森田雄二先生が、六法を用いて民事訴訟法の重要条文を解説する講座です。
 どちらの講座も、民事訴訟法の短答式対策として効果を発揮するだけでなく、論文式試験でも使用する条文の解説を行っている講座になります。

 

判例学習をされたい方

久保田康介「民事訴訟法判例百選講座ver.2」

 

 


 

 

「判例百選に学ぶ規範とあてはめ」

 

 


 

 近年の民事訴訟法の論文試験では、判例の考え方やその批判を解答させる問題が出題されます。
 そのため、概念やその趣旨を理解すると同時にさらに一歩進んで『判例を理解し、答案化する』ということが必須になります。
 BEXAでは、民事訴訟法判例百選を解説する「民事訴訟法判例百選講座」「判例百選に学ぶ規範とあてはめ」をご用意しております。
 「民事訴訟法判例百選講座」は、久保田康介先生が全判例を解説すると同時に、各判例を答案化しており、近年の民事訴訟法の傾向に合致する講義となっています。「判例百選に学ぶ規範とあてはめ」の民事訴訟法を担当されているのは「労働法1位が作った労働法速修テキスト講義」の加藤喬先生です。上位合格者の視点から、民事訴訟法判例百選を解説されております。

 

司法試験過去問の分析をされたい方

川﨑直人「司法試験過去問から学ぶ民事訴訟法の戦い方」

 

 

 

 

久保田康介「司法試験過去問解説講座民事訴訟法」

 

 

 

 

 一通り民事訴訟法を学習された方向けにBEXAでは民事訴訟法の過去問解説講座をご用意しております。
 川﨑直人先生の「司法試験過去問で学ぶ民事訴訟法の戦い方」は、解答が困難になりやすい民事訴訟法上の概念(手続保障など)を事案に即した形で解答する方法について検討しています。それだけではなく、類似の問題が出題されやすい民事訴訟法において、同じ問題が出た際に深い検討ができるよう既存の問題で詰めた検討をする講座です。講師の川﨑先生は元中央大学特任教授で、現役の実務家をされておりますので、上位合格のノウハウと実務の両方の視点から民事訴訟法過去問を分析することが可能になります。
 久保田康介先生の「司法試験過去問解説講座民事訴訟法」は、答案作成の思考過程を明確にするだけでなく、出題された分野の関連知識も併せて確認することができる講座です。

 

旧司法試験・予備試験過去問の分析をされたい方

KLO「旧司法試験過去問解説講座」

 

 

 

 

「予備試験過去問論文攻略パック」

 

 

 

 

 旧司法試験過去問や予備試験過去問を分析されたい方にオススメの講座です。
 KLO「旧司法試験過去問講座」は民事訴訟法含め、問題の解説のほか受講生答案を用いて旧司法試験を解説します。科目別販売もしておりますので、民事訴訟法から是非ご覧ください。
 「予備試験過去問論文攻略パック」民事訴訟法は、田澤康二先生による丁寧な分析が好評です。司法試験・予備試験に関わらず、過去問分析は試験突破の要です。特に民事訴訟法は出題傾向が他の科目と異なり、概念や趣旨といった抽象的な事項を事例にあてはめるという傾向であるため、過去問分析から始めることはオススメです。分析をして基本書などに立ち返れば、どのような視点から学習すればよいのかをチェックできます。

 

もっと演習をしたい方

大林尚人「Law Practice民事訴訟法の理論と解法」

 




 

 民事訴訟法の定番の演習書、『Law Practice民事訴訟法』は判例をベースにした事案を多く扱っており、近年の民事訴訟法の出題傾向にかなり合致している良書です。しかし、解説は付いているものの答案までは付いていません。また、民事訴訟法は基本概念が重要であるものの、同書は紙面の関係上基本的な部分は割愛している場合があります。
 大林尚人先生「Law Practice民事訴訟法の理論と解法」は、一部試験範囲外の問題以外の問題について答案を元に基本概念を解説する講座です。大林先生は平成28年予備試験・平成29年司法試験に合格している直近合格者であるため、受験生目線での答案作成、解説を丁寧に行われています。
 もっと演習をしたいという方にオススメの講座です。

 

答案の書き方がわからない方

久保田康介「誰も教えてくれない民事訴訟法の答案の書き方講座」

 




 

 民事訴訟法の知識は身に着けたが、どうしても答案の書き方がわからないという方向けの講座です。
 民事訴訟法の司法試験の各年度の設問を仔細に分析すると、ある特徴が浮かび上がります。実は、判例の論理を乗り越えさせる問題の大部分は固定的なロジックを用いて解答させる問題です。そのため、判例問題については大部分において事前準備が可能となっています。久保田康介先生「民事訴訟法の答案の書き方講座」は、設問の特徴を含めた出題の傾向とそれに対応する事前準備の方法をお伝えします。

 

役に立った:0

  • Google+でシェア
    0

役に立った お気に入りに登録

関連講座

実務家視点からの民事実務
¥18,900
重点解説と行間を埋める答案例
¥18,600
漏れなく学習したいあなたへ
¥24,800
複雑な手続法をマスターしよう
¥12,800
抽象概念を具体的な答案に落し込む
¥30,600
最直近合格者から学ぶ要件事実
¥3,000
苦手分野を1つでもなくす
¥6,000
百選で,短答式だけでなく論文式も!
¥6,800
民事訴訟法を1から学習したい方に
¥32,800
誰も教えてくれない民訴答案の作法
¥5,400
関連知識も合わせて確認
¥2,000
予備試験7科目の過去問を完全網羅
¥5,000
とにかく事実に着目した答案例付き
¥11,800
H25予備試験最年少合格者の講義
¥27,000

BEXAニュース

司法試験・予備試験情報